不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

不要品回収業者 引っ越し

不用品回収は専門業者と引っ越し業者どちらが安い?|損をしない業者の選び方

更新日:

できるだけ安い処分方法はないか?

不用品の回収をやっているところが多くてどこが安いのかわからない・・

回収をやっているところは確かに多いです。

値段もいろいろ。サービス内容もいろいろです。

お金を無駄にとられないために、良心的な業者へ頼んでください。

良心的なところも合わせて紹介しますからね。

ポイント

  • 引越し業者よりも、不用品の回収をメインでやっているところが料金が一般に安い
  • 回収専門の業者のほうが安いけど、選び方は気をつけるべき

 

 引越し業者も不用品の回収をやっている

引越し業者の全部ではないですが、

引越しとはべつに、回収サービスもやるところがあります。

たとえばアップル引越センター

引越しのメニューがあってその中に不用品の回収があります。

結論からいうと、引越し業者よりも専門の回収業者へ頼んだほうがおトクです

安い理由や専門の業者と引越し業者の違いも含めて説明していきますね。

メモ

引越し専門と回収専門の見分け方は、単純に会社の名称やサービスの名称などに注目!

例:引越しだと~引越しセンターや~運送など。回収専門だと会社名はいろいろですが、サービスの名称として回収サービスがついていたり、ホームページに不用品回収のことがメインで書かれてます。

 

引越し業者では不用品の回収は引越しサービスにくっついてくるオプションという扱いです。

ですので、不用品の処分だけを頼むことはできないところも多いです。

もちろん例外もあって引越しがメインだけど不用品の回収だけでもOKのことろもありますね。

 

回収を専門にやっている業者のほうが安いのは、

  • 回収業者の間では価格競争がはたらきやすい
  • 不用品の回収の依頼数が多い

 

なかなか回収専門の業者と引越し業者の間では価格競争がありません。

もちろんサービス分野が違うのもありますが、

引越し業者(あるいは運送業者)の中には不用品の処分にかかる料金が相場よりも高く設定してあったり、値段は要相談という形になっていたりします。

また回収専門のところには不用品の処分の依頼が集まるので、その分サービスの一環として値段を安くしているところも多いです。

競争があると、高いところは淘汰されるため安くなる傾向があります

 

引越しなどで有名な赤帽ですが、その中でとある業者へ電話してみました▽

不用品の処分はできますか?
業者さん
はい、できますよ。どちらから引越しされますか?
引越しはしないです。処分だけできませんか?
業者さん
いえ、できますが、処分代だとかリサイクル料金がかかりますよ。
はい。お金がかかるのはわかります。ホームページに処分の費用が書いていなかったので不用品の処分だけできるとしたら、その値段が知りたいです。
業者さん
見積りが必要になりますが。

 

不用品の処分料金については、しっかり設定がされているわけではなさそうでした。

またこのやり取りのあと、実際に見積りをとってもらいました。

下のほうであらためて料金のことを説明しますね。

おさえたいポイント

  • 回収専門の業者間では価格競争が働くため、安いところがあるとそれに合わせて他社も安くする
  • 回収専門の業者はサービス内容として不用品の分別(整理)も料金に含まれていたりする

そのほか、引越し業者は回収専門の業者へさらに処分を委託するという形を取っていたりするので、

それも引越しのほうが高い理由のひとつですね。

これは引越し業者が回収専門の業者へお金を払うので、その委託料と利益を出すための上乗せ分があるからです。

 

 回収専門の業者と引っ越し業者の違い

引っ越し業者の場合は引っ越しと同時に回収もできるため、引っ越しをされる方にとっては便利です。

単純に一社に依頼するだけで済むので、手間がかからないからです。

おまけに引越しを頼んでくれているので”回収や処分は安くします!”というところも。

 

しかし、そもそも高い料金から割り引くのであれば、そこまで安くはならないですし、

基本料金がゼロというところもありますが、基本料金のほかの料金が高ければあまりおトクとはいえません。

 

もし他に安い専門の業者があり、そっちに頼めるのならば費用は安く済むことが一般には多いです。

サービス内容は似ているようで違いもあります

あくまで数ある業者の中での話なので一般的な話です⇒例外もあります。

サービスの違い

  • 不用品の量が少ない場合でも回収専門だと回収してくれる
  • 回収専門の業者が買取りできる品の幅が広い
  • 回収専門=回収の依頼に速く対応できる
  • 回収専門だと不用品の量に合わせた細かい料金プランがある

補足しますと、

不用品が何点しかないときに引越し業者だと処分してくれないところが、まず多いです。

細かい料金プラン(例:トラック1台分だと2万円、3分の2だと1万5千円など)のほうが、2万~4万などの幅のある料金よりも支払う料金の見通しがつきやすいですね。

また、回収を専門でやっている場合、引越しのサービスのほうに人員を持っていかれないので素早い対応が一般にはできます。

 

 専門業者と引っ越し業者の料金はどっちがお得?

最初にも書いたとおり、専門の業者へ頼むが値段的にはベストです。

つまり一般には専門の業者のほうが支払いが安くなります。

では料金にどれほど違いがあるのか説明しますね。

さきほど引越し業者へ電話した際も具体的な金額が聞けました。

また、引越し業者のホームページにある料金も参考にしました。

どうしても数が多いので平均的な話なので注意してください▽

上記、引越し業者(赤帽)だと電話の際に言われた金額は6万円。

伝えたの画像にある学習机・・などそのままです。

確認したのは軽トラックでの回収で作業員2名の金額です。

ほかにも条件があり、今回はマンションの2階から不用品の運び出しをするという設定です。

金額の図を見ていただくとわかるとおり、幅がありはしますが、回収専門の業者のほうが安いという結果でした。

 

 不用品回収サービスの業者選びは慎重に!?

値段が安いのは回収専門の業者であるとはいえ、

選び方・頼み方には気をつけてください。

 

回収を専門にしていても高額な料金設定のところもあるからです。

とはいえ、業者数が多いので調べるのだけでも大変です。

そこでおすすめといわれるところから目星をつけていったほうが手間はかかりません

このサイトでも都道府県別に料金が安い&信頼できる業者を選んであります

ぜひ参考にしてください。

関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城)でのおすすめは▽

回収業者エコ☆えこの詳細を見る

エコ☆えこというサービス名称で、コンヴェニエント株式会社が経営しています。

上記の話でいうと、回収の依頼数が多く、かつ料金プランが多数です

ココがおすすめ

ココに注意

  • 無料で回収するという内容で広告を出しているところは頼まないほうがいい
  • 見積りをとってくれないところは頼まないほうがいい

 

 おわりに

専門の業者のほうが引越し業者よりも安いということでした

業者がいろいろあると言いましたが、中にはキャンペーンや割引をやっているところがあります。

もし利用できるのであれば、支払が安くなりますよ。

上記おすすめ業者のホームページでキャチェックしてみてください。

たとえばエコ☆えこですと消費税分をサービスしています▽

キャンペーン適用は「LINE登録と不用品回収の達人を見た」と伝えること

ほかにもホームページを見たで回収料金を5パーセントオフにするなどの割引をやっている業者もありますよ。

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-不要品回収業者, 引っ越し

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.