https://soujinotatsujin.com

ごみの処分方法 不用品回収

要らなくなった【ハイローチェア】のお得な処分方法を紹介|市区町村の回収サービス・不用品回収業者

子育ての必需品と言えるハイローチェアですが、使える期間は短く、割とすぐにいらなくなってしまいますよね。

 

そんなハイローチェアをお得に処分するには

  • 自分で解体して一般ごみへ
  • 市区町村の回収サービスに依頼する
  • 他の不用品とまとめて不用品回収業者に依頼

などの方法があります。

 

この記事では、要らなくなったハイローチェアの処分方法をプロが分かりやすく解説します。

 

【PR】関東圏でハイローチェアなどまとめて不用品回収を依頼するならエコえこ

エコえこ公式サイトはこちら

 

 ハイローチェアの基礎知識

ハイローチェアの処分について知っておきたい基礎知識を紹介します。

 

ハイローチェアは粗大ごみになります

標準的なハイローチェアのサイズは、ハイチェア時に幅が約56㎝、高さが70~100cmの製品が多くなっています。

 

各地域の自治体によって異なりますが、一般的に指定ゴミ袋に入らないものは「粗大ごみ」扱いになります。

 

ですので、サイズの大きいハイローチェアは「粗大ごみ」になり有料での処分となってきますよ。

 

粗大ごみの回収は自治体のサービスがある

粗大ごみ 回収 自治体

粗大ごみの回収は、事前に自治体に連絡をし、申込みをすれば回収してくれます。

 

各自治体によって処分方法は異なります。

ほとんどの地域で有料処分となりますが、稀に無料処分の場合もありますのでネットで検索してみて下さい。

 

依頼するには、まずお住まいの地区の市区町村にある「粗大ごみ受付センター」(各自治体によって名称は異なります)に連絡をします。

 

電話、もしくはホームページから申込み可能で、

  • 住所氏名
  • 品目
  • ごみの大きさ

などを伝えます。

 

電話受付時には、「収集日」「受付番号」「収集場所」「必要なごみ処理手数料」を教えてもらえるので、メモが取れるように準備しておきましょう。

 

申込み完了後には、回収日までに「粗大ごみ処理券」の購入が必要となります

関東圏の地域で、自治体にハイローチェアを回収をしてもらう際にかかる費用をまとめてみました▼

東京都板橋区400円
神奈川県川崎市500円
千葉県松戸市(50㎝以上のもの)1点につき 1.000円
埼玉県春日部市(50㎝以上、2m未満のみ)500円
茨城県水戸市(3m未満)500円

※例えば、松戸市では、50㎝以上のものであれば、どの大きさでも1点につき1,000円かかります。

 

粗大ごみの持ち込み処分もできる

不用品 トラック 持ち込み

地域によっては、粗大ごみを清掃施設へ自分で持ち込むこともできます。

 

手間がかかりますが、少しでも処分する費用を抑えたい方は持ち込みがおすすめです。

 

各地域で持ち込み方法は違いますので、「お住いの地域+粗大ごみ+持ち込み」で検索してみて下さい。

 

粗大ごみを持ち込む前は

必ず事前に搬入先への電話をして、承諾を受けてからにしましょう。

 

ハイローチェアをお得に処分する方法

市区町村の回収サービスが安いですが、場合によってはさらにお得にすることも可能です。

 

 解体して一般ごみに出せばお得

電動でない、手動のハイローチェアなら、バラバラに解体してふだんのゴミと一緒に捨てることも可能です。

 

電動のものは、配線など複雑な構造をしているので、安全のためにも自分で解体をするのは避けましょう。

 

バラバラに解体するのは、なかなか根気のいる作業になりますが

急いで捨てる必要がない方、お金をかけたくない方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ハイローチェアを解体した際、部品は大きく分けて3種類になります。

3種類の部品

  • プラスチック(テーブル、本体)
  • スチール(ネジ等)
  • 生地(クッション、ベルト等)

 

それぞれの部品をしっかりと分別し、各地域で定められたゴミ出しの指定日に出すようにしてください。

 

分別が分からない場合は、域で配布されている「ごみの分別一覧表」や、ホームページで確認しましょう。

 

 たくさんある場合は不用品回収業者に依頼するとお得

粗大ごみ 大量

数点の処分であれば、市区町村の回収サービスがお得ですが、不用品が大量にある場合は不用品回収業者の方が安い場合もあります。

 

また、市区町村の回収サービスは回収までに日にちがかかることもありますね。

なので

  • できるだけ早く処分したい
  • 引っ越しなどで、まとめて不用品がある

という場合は不用品回収業者への依頼がおすすめです。

 

詳しく知りたい方は下記の動画をご覧ください。

 

関連動画(当ブログ監修)▽

 

不用品回収業者について

不用品回収業者について、よく分からない方向けに、不用品回収の料金の仕組みなどを簡単に解説します。

 

不用品回収業者の料金の仕組み

不用品回収 料金

業者が行っているサービスである不用品回収ですが、料金は大きく分けて3パターンあります。

 

3つの<料金プラン>

  1. 基本料金+処分物の料金+オプション
  2. 定額プラン
  3. 処分単価のみの料金(重量・体積・1点ごとの料金)

1の料金プランである業者が最も多くなっていて、その次に②の定額プラン、③は少数の業者になります。

 

1については、料金の価格設定があるために、内訳などを提示する業者が多くなっています。

 

2については、料金が決まっているためシンプルですが、状況によって必ず安いといえるわけではありません。

 

3は最もざっくりした料金の出し方で、単価と数量が明確でないケースもありますよ。

 

不用品回収業者を選ぶ場合は許可を確認!

不用品回収 許可

不用品回収業者に依頼する場合は【一般廃棄物収集運搬許可】があるか確認して下さい。

 

というのも、一般家庭から不用品を回収するには上の許可が必要で、ないまま回収するのは違法となっています。

 

しかし、不用品回収は個人でも簡単に始めれることから無許可の業者が多いのが現実です。

 

巡回している業者などは、ほぼ無許可となっていますので、利用しないようにしたいですね。

 

詳しく知りたい方は下記動画をご覧下さい(当ブログ監修)▽

 まとめ

  • ハイローチェアは粗大ごみ
  • 粗大ごみの回収は市区町村に依頼
  • 粗大ごみは持ち込み処分もできる
  • 解体して一般ゴミに出せば無料処分可能
  • 大量に粗大ごみがあれば業者がお得
  • 不用品回収業者の料金は積み放題がお得
  • 許可のある不用品回収業者を選ぶ

以上、まとめとなります!

 

知り合いに譲るにしても、なかなかタイミングが合わないハイローチェア。

「いつか使うかも」と取っておいても、ごみになってしまう可能性が高いですよね。

 

普段から片付けしておけば、引っ越しなどで料金を節約することもできます。

 

解体すれば、一般ごみとして無料で処分することもできますので、時間に余裕があれば試してみて下さいね!

 

【PR】関東圏の不用品回収料金が安くて信頼できる業者ランキング

関東圏で、安心かつ料金が安い業者をお探しの方は下記ランキングをご参考下さい。

 

【1位】エコ☆えこ

  • 年間12000件以上の信頼と実績!
  • 即日・当日対応可能!
  • 明朗会計・追加料金なし!
  • クレカ・各種電子マネー決済対応!

年間12000件以上の実績と信頼があるのはエコ☆えこだけ!

ベテランスタッフ40名以上が在籍している為、当日・即日対応可能で追加料金も一切なし!

各種クレカ決済・電子マネーにも対応など細やかなサービスが評判で口コミも高評価多数です!

【2位】くらしのマーケット

くらしのマーケット
  • 口コミ・評価から探せるから安心!
  • 近くの業者を探せるからお得!
  • メディア出演実績多数の大手!
  • 万が一の保険に加入しているから心配なし!

業界最安値級の業者を探せます!

不用品回収のプロが対応してくれるから安心!

ここで探せば間違いなしの信頼感!

【3位】くまのて

  • 積み放題パック多数ありで選びやすい!
  • 買取サービスも充実で安く回収!
  • 女性も安心プライバシー対応!
  • 多数メディアで信頼できる業者に選ばれてます!

比べて納得の積み放題プラン価格!

全部コミコミ価格だから分かりやすい!

冷蔵庫・洗濯機は買取対応でお得に回収してもらえる!

 

さらに、ランキング一位のエコえこなら10%OFF!

お電話、問合せ、ラインなど、キャンペーンコードとして【不用品回収の達人を見た!】とお伝え下さいね▽
 

▽タップでお電話つながります▽

ekonewphone
無料見積りフォーム

 

マンガで分かるエコえこがおすすめな理由!

エコえこ明朗会計4コマ漫画

 

▽エコえこは電話見積もりに自信があります!

 

LINEで見積り・ご相談

 

▽24時間メールで問合せ受付中!

 

早速、問合せしてみる

-ごみの処分方法, 不用品回収