不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法

【保存版】不要品回収処分料金の相場っていくら?無料、格安、ぼったくりなど費用についてわかりやすく解説!

更新日:

廃品、不要品片付けの相場をわかりやすく一挙公開!

模様替え、引っ越しなどに伴う廃品、不要品の処分。

頻繁にはないことですので

  • どうやって処分するのか?
  • 費用はいくらくらいかかるのか?

悩みますよね。

不要品処分の方法、料金については自治体に頼むか、業者に頼むか大きく二つに分けることができます。

 

当サイトで独自に調査したおおよその相場はこの通り。

メモ

・地区・自治体に頼む場合 一品目 400円~2800円

・不要品回収業者に頼む場合 一品目 無料~8000円

・業者積み放題プラン(軽トラック)13000円~25000円

・業者積み放題プラン(2t,4トラック)45000円~80000円

 

この範囲に収まっていればある程度は適正、相場通りだと言え、逆にこの金額より2倍、3倍かかったならば

悪質業者の可能性が高いと言えるでしょう。この記事では

  • 地区・自治体と業者の違いについて(料金など)
  • 相場についての調べ方
  • お得にゴミを処分する方法

をわかりやすく解説していきます。

引越しや片付けの度に、毎度役立つ情報となっておりますのでぜひブックマーク、お気に入り登録してみて下さいね。

 

明朗会計、相場よりもお安く回収!信頼と実績のエコ☆えこ

エコ☆えこに依頼する

フリーダイヤル 0120-111-007

※不要品回収の達人を見た!と伝えると消費税(10%)サービス中!!

地区・自治体と業者の違いについて

地区・自治体と不要品回収業者では営業形態や料金、細かくいうと引き取れる物品など様々な違いがあります。

そこがややこしく、利用者にとっては料金含めて頭を悩ませるところですので、分かりやすく解説していきます。

 

地区・自治体と業者の料金の違い

まず一つ言えることは、物品が少数であれば地区・自治体に頼むのが一番安いです。

理由としては回収には税金が投入されていますから間接的に補助を受けている状態となるからです。

とても簡単な理由ですね。

地区・自治体に頼む場合は粗大ごみとして「粗大ごみ処理券(シール)」をコンビニなどで買い、各市区町村の清掃センターに電話をします。

※有料粗大ごみ処理券例(港区の場合)

値段についてはかなり細分化されているところもあり、新宿区などではホームページから一覧を確認することができますよ。

 

また生活保護を受けている方や、自分で持ち込む場合、特定物品などでは減免や無料対象となる場合があります。

 

対して業者は、それぞれの会社が決めた値段設定により回収を行っています。

複数の物品がある場合は業者に頼む方が安くなることが多く、また地区や自治体で引き取りをしていないものに関しては業者に頼むしかありません。

複数の物品とは小さなものを含めて10点以上と考えるとわかりやすいです

 

地区・自治体と業者の利用に関する違いと注意点

少数なら市区町村のセンターへ、複数なら業者へ頼む方がお得になりますが

値段が違ってくるのには利用に関する違いがあるからです。

具体的な物品を例にあげて、地区・自治体に頼む場合と業者の流れの違いを解説します。

 

パソコン、ベッド、冷蔵庫、ガスコンロ、ソファ、衣装ケースの処分を頼む場合

 

①市区町村のホームページからセンターへ予約をする

②ごみ処理補助券をコンビニなどで購入する

③予約時に指定された日付に処理券を貼ってごみを出す

 

基本的にはこの流れですが注意点があります。

それはパソコンや冷蔵庫(黄色線部分)などの家電は市区町村では回収を行っていないことです。

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)とパソコンは、家電リサイクル法や資源有効利用促進法により、リサイクルが義務付けられています。

新宿区ホームページより

 

ではどうするか確認すると、家電はリサイクル料金を払って販売店への引き取りをお願いするか

家電リサイクル受付センターへ依頼をするように書かれています。

このセンターでは物品ごとに細かく値段が分かれており、ここもまた予約申し込みが必要です。

 

上にあげた物品を、ホームページの案内通りに処分すると料金はこうなりました。

参考

  • パソコン 5000円
  • ベッド(マット含む) 3200円
  • 冷蔵庫(170L以下) 6897円
  • ガスコンロ 800円
  • ソファ(2人掛け) 1200円
  • 衣装ケース 400円

合計 17497円

 

またこれらに関しては引き取り不可のメーカーがあったり、どのメーカーでどの販売店に引き取りしてもらうかなど

事前にリサーチすることがたくさんあります。

ベッドを指定の大きさまで解体したり、指定のゴミステーションに運搬するのも自分で行分ければいけません。

 

対して業者に頼む場合を見てみましょう。

 

①予約の電話

②見積もり、スタッフが運び出し、処理

 

これだけになります。

料金は軽トラック積み放題プランを利用するとお得です。

※例※

参考

  • 軽トラック積み放題プラン 10800円
  • リサイクル料金 7000円

合計 17800円

 

運び出しや解体の手間を考えると業者が楽、またこれ以上物品が増える場合は業者に頼んだ方が簡単で安いと言えそうですね。

 

不要品回収の相場についての調べ方

市区町村に回収してもらった方が業者に頼むより安いと考えている人も多いかと思いますが実際には上のようにほぼ変わらない場合もあります。

運搬中のケガや各種予約にかかる手間を考えると、複数物品ある場合は業者に頼む方がお得と言えるでしょう。

しかしこの業者の中には無許可で営業をしていたり、お客さんの足元を見てぼったくりをする業者がいます。

そこでお住いの地域にある業者の不要品回収の相場を調べる方法を解説します。

 

まずは市区町村のホームページを確認。大体の値段を知っておく

業者に頼む前に、まずは市区町村のホームページを確認しましょう。

 

「〇〇(お住いの地域名)+粗大ごみ+処分方法」

と調べると役所などのホームページが出てきます。

 

新宿区のように細かく値段設定が表記されているところもあれば、大まかな値段だけというのもありますがまずはここで大体の値段は分かります。

同時に引き取りしてもらえないものや、各地域によって無料で引き取りしてもらえるもの

また自分で持ち込みすれば安くなるものを確認しましょう。

そしてお住いの地域の不要品回収業者を検索します。

 

検索はグーグルやヤフーなどの検索エンジンを使ってもいいのですが、当ブログでは【くらしのマーケット】をおすすめします。

日本最大級の引っ越し、掃除、不要品回収などの業者を探せるサービスです。

登録審査はあるので悪質な業者排除はもちろん、生の口コミや評価が多数あり分かりやすく、料金も明朗に表示されています。

 

調べた物品の料金合計をざっと計算し、あとはご自身の地域の業者の料金設定を見ることで相場が簡単に分かりますよ。

くらしのマーケットで予約する

 

お得にごみを処分する方法

市区町村に処分を依頼するにしても、業者に頼むにしてもある程度のお金がかかってしまうことは仕方のないことです。

中国がプラスチック製ゴミの受け取りを拒否したりとゴミ事情も変化しており、日本は他国に比べて国土も少ないです。

少しでも安くごみを処分する方法にはこんなものがあります。

自分で清掃センターまでごみを持ち込む

例えば葛飾区では自分でセンターへ持ち込むと無料になる物品があります。

いす、ふとん、電気掃除機、箱物家具(高さと幅の合計が135センチメートル以下のもの)、衣装箱、扇風機、電子レンジ、ガスコンロ、自転車(16インチ未満のもの)、敷物(1畳以下のもの)など

同様に半額になる物品もあります。

箱物家具(高さと幅の合計が136センチメートル以上のもの)、自転車(16インチ以上のもの)、ベッド、ソファー、テーブル、敷物(1畳を超えるもの)など

葛飾区ホームページより

このように各地域により持ち込むことによって無料回収してもらえる物品がありますので、運搬できる方にはおすすめです。

 

リサイクルショップ、フリマアプリやオークションサイトを利用する

ゴミをゴミとして処分するのではなく、商品として買い取ってもらったり、自分で売ることも考えてみましょう。

リサイクルショップでは買取はできなくとも、無料引き取りならというところもありますし

フリマアプリやオークションサイトを使って簡単にモノが売買できる時代です。

あらかじめ処分しなければならない日にちから逆算して、計画的に処分していけば意外とお金をかけずに処分することもできます。

逆に処分料金を支払うつもりが、お金をもらったという結果になるかもしれません。

ごみ処分の相場まとめ

  • 少数の場合は地区・自治体が安い
  • 10品以上の場合は業者の方が安い
  • 相場はある程度はっきりしている
  • まずは市区町村のホームページを確認
  • 持ち込みや売買でお得に処分ができる

以上、不要品回収処分料金の相場についてのまとめでした。

無料や格安、ぼったくりなど様々な調べ方がありますが基本的にはこれですべて対応ができます。

 

メモ

・地区・自治体に頼む場合 一品目 400円~2800円

・不要品回収業者に頼む場合 一品目 無料~8000円

・業者積み放題プラン(軽トラック)13000円~25000円

・業者積み放題プラン(2t,4tトラック)45000円~80000円

 

大体の相場を頭に入れて、無料で回収できるものはし、自分でできない場合は業者に頼むのが手っ取り早いです。

悪質なぼったくり業者はすぐに見分けることができますので、何か分からないことがあればお気軽にご質問下さいね。

不用品回収業者のネットでの評判や口コミって本当?悪徳業者とトラブルにならない為の注意点

不用品回収を業者に頼むとき、どこがおすすめなのかネットで評判や口コミを検索しますよね。 多くの人が検索で一番上に出てきたサイトをクリックして探すと思いますが実はこれが危険だったりします。 評判や口コミ ...

続きを見る

 

また【千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城】にお住まいで相場よりお得な業者をお探しの場合は

当ブログスポンサー様【エコ☆えこ】をぜひご利用下さい!

 

合言葉をお伝えいただくと【消費税10%】オフのサービス付き!

【不要品回収の達人を見た!】とご連絡下さい▽

電話でのご応募→0120-111-017

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

 

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-ゴミの処分方法

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.