不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法 粗大ゴミ

不法投棄は絶対NG、陥りやすい理由や業者に頼んだほうがいい理由

更新日:

オーディオが近くの公園に捨てられていました。

上記画像は関係ありません。

これは不法投棄になります。

今回は不法投棄をする人が後を絶たない理由ときちんと処分したほうがいい理由を解説しますね。

不法投棄をカンタンにいうと

伝えたいのはきちんと処分したほうがいいということです。

そして処分するなら、自治体が許可している業者や提携をしている業者へ頼みましょう。

もちろん粗大ごみに出せるのなら、お金を払ってちゃんと出したほうがいいですね。

粗大ごみも市が委託している業者が回収をしていることが多いです。

不法投棄は犯罪

上にあるとおり、罰が待っています。

懲役は刑務所へ。罰金はお金を国に払うということですね。

このようにモラル的にダメというだけでなく国のルール(法律)で決められています。

不法投棄

不法投棄は物を決められた場所以外に捨てること

業者とは

ごみや家具や家電などを処分してくれる業者です。粗大ごみには出せないものを処分してくれる業者もありますよ。廃棄物の収集運搬業ということになりますがカンタンにいうと回収業者といいます。

どこに頼んだらいいのかわからない方は、

料金が安いところ(高額な業者を避けるため)を選んでありますのでこちらも参考にしてください▽

 

不法投棄(犯罪)に走りやすい理由

捨てる人は隠れて捨てるのですが、私の周りで検挙された例があるので少しだけ話します。

通報がきっかけです。

車でキャンプ場の近くに止まりゴミを捨てる人を目撃し、ナンバーや車種とともに通報。

警察が来るには時間が多少かかりますが、ナンバーで警察が所有者に連絡し、捨てた人が不法投棄を認めたという例です。

通報した私の知人は事件結果を知らせてもらったため結果がわかったそうです。

このように名目だけのルールではありません。

なぜ不法投棄をやるのか

おそらく、この2つが関係しています▽

理由は?

  • お金がかかるから。
  • 面倒だったり、やっかいだから。

粗大ごみを捨てるにしても、手数料がかかります。

またテレビなどはリサイクル料金がかかり自分で運ぶケースは別として運ぶお金もかかってきますね。(運搬料金)

運搬料金もリサイクル料金も数千円します。ものにより引取先により値段は違いますね。

お金を払わずに済むからというのが、大きな理由でしょうね。

同様に、処分するのが面倒だからというのも理由のひとつかもしれません。

ただ、不法投棄は絶対だめなので、きちんと処分しましょう。

つぎで、ごみを持っていってくれる業者に頼んだほうがいい理由をまとめてみます。

 

業者に頼んだほうがいい理由

どうしてもゴミ出しにはお金がかかります。

たとえば生ゴミを捨てるにしても有料の袋を買わないといけない地域も多いですよね。

さきほども書きましたが、きちんと処分するには良い業者を見つけるのが一番です。

ひんぱんに頼むものでもないので多少お金がかかっても、頼むと楽に処分ができます。

業者に頼んだほうがいい理由

  • 立会いだけで済むことが多いし、家まで回収に来てくれるのでラク
  • 粗大ごみで出せないような家電も処分してくれる(処分しない業者もあるので注意)
  • 昔に比べ料金が下がってきている

全体的に、料金が下がってきています。

とくに少ないゴミだと、それこそ数千円で済みますし、

例外もありますがリサイクル家電も回収可能で、家まで来てくれるのでラクですよ。

とくに冷蔵庫などの重いものがあるときはとくに便利ですね。

 

まとめ

 

今回は不法投棄をする人もいるということ、そしてそれは犯罪だということ。

そしてきちんと処分するために業者を利用したほうがいいよという話でした。

そして業者のサービスには違いもあるため、少量でも回収してくれる、運び出しや片付けまでやってくれるところが良いですね。

サービスが良い業者はこちらの記事一覧にもあります▽

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-ゴミの処分方法, 粗大ゴミ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.