不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

重曹

ズボラな人必見!【重曹】で電子レンジの簡単お手入れ方法!

更新日:

重曹と言えば、料理に使えるのはもちろん、お掃除アイテムとしてずっと人気の高いものですよね。愛用されている方も多いのではないかと思います。

まだ重曹を使って掃除したことがない方や、使い方をもっと知りたい!という方に、今回は重曹で電子レンジのお手入れが簡単にできる方法をご紹介していきます!

 

【重曹】ってなに?

料理に使えて掃除にも使える重曹って、一体何なの?と、思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

簡単に説明しますね。

重曹は

「重炭酸曹達(ソーダ)」を略して重曹と呼ばれています。

ふくらし粉やコンニャクの凝固剤、胃薬の成分として昔から利用されているので、これが安全性の高いものと言われる理由です。

食用と掃除用ってどんな違いがあるの?

重曹自体の成分には、大きな違いはありません。

ですが、料理に使う場合は「食用」のもの、掃除に使う場合は「掃除用」のものと、用途に合っているものを使われることをおすすめします。

掃除用の重曹の場合、洗浄力をアップさせるため界面活性剤などを含ませているものもあるそうなので、購入する際には成分表をきちんとチェックしたほうがいいかと思います。

 

【重曹】の得意分野

「なんにでも使える万能アイテム」!と思われがちの重曹ですが、決して万能ということではありません。

重曹を上手く使うために、性質を知り、日々の掃除に取り入れてもらえたら思います。

そこで、重曹を使っての得意とする掃除分野と、苦手とする掃除分野を紹介していきますね。

得意なこと

・クレンザー(磨き粉)として活躍

・冷蔵庫や生ゴミ、靴箱や排水溝の脱臭※酸性物質の臭いを中和して消す

・鍋のコゲ落とし

 

【重曹】の苦手分野

苦手なこと

・キッチンのギトギト油汚れを溶かす力が弱い

・洗濯には向かない

・白くてカチカチの水垢汚れ

・トイレのアンモニア臭など、アルカリ性の臭いは消せない※重曹もアルカリ性なので、中和できない

このように、重曹での掃除が向き不向きな分野を知り使いさえすれば、とても優秀な働きをしてくれます。

特徴をしっかりチェックして、その能力を最大限に引き出して使っていきましょう。

それでは、さっそく重曹を使って電子レンジの掃除をしてみましょう!

 

 電子レンジのお手入れ方法

我が家のレンジは購入して1年ほどで、ちゃんと掃除したのは1度か2度程度。

温めと、たまにクッキーを焼くくらいしか使わないので、そんなに汚れることはないだろうと思っていましたが。。

おや?しっかりと焦げが・・

奥も油汚れでしょうか・・汚れがこびりついていました。

レンジの中をまじまじと見ることはないので、こんなに汚れていたなんて知りませんでした!

この汚れを重曹でキレイにしていきましょう!

掃除スタート

まずマグカップを用意し、その中に重曹を大さじ1杯入れます▼

この重曹は100円ショップのダイソーで購入したものです。

水をカップの8分目くらいまで入れて混ぜる▼

重曹は水に溶けにくいので、しっかりと混ぜておく

ふたなどはせず、そのままカップをレンジの中に入れ▼

5分ほど温めます▼

温め後は、レンジ内に水蒸気が行き渡るように、扉を閉じたまま20分ほど放置しておきます。

放置後がこちら

重曹もしっかり溶けています▼

メラミンスポンジ(激落ちくんを使いました)でレンジ内を擦っていきます▼

水分が足りないところは、カップの重曹水を少し付けて擦ってみてください。

あと最初素手でやっていたのですが、手先の傷が少し沁みたのでゴム手袋をつけました。

こんなに汚れが!▼

キッチンペーパーやふきんで水分と汚れを拭き取ります▼

汚れが取れてますね▼

取れ切れなかった汚れには、重曹クレンザー

カップの重曹水を少量だけ残して、これを使ってクレンザーを作ります▼

重曹を入れ混ぜて完成▼

作った重曹クレンザーを付け、このようにラップを使って焦げ部分を擦っていきます▼

ラップで擦ると、なかなか落ちない焦げ汚れを取ることができるんですよ!意外な便利アイテム!

あとはふきんで水拭きをしてキレイに拭き取ります。

重曹水は乾くと白く残るので、しっかりと拭き取りましょう。

掃除完了

キレイになりました~!

ちょっと重曹水が残っている部分が白くなっているのが分かりますか?乾くと拭き残しが分かりやすいので、気づいたら拭き取りましょう。

落ちにくかった焦げ部分もキレイに取れました!▼

奥の油汚れもちゃんと取れていますね▼

以上が重曹での電子レンジのお手入れ方法です!

どうでしたか?重曹水をチンして、汚れ部分も擦るだけ!簡単なのでぜひ試してみてください。

 

【重曹】を使う時の注意点

安全性が高い重曹ですが、注意することがないというわけではありません。

いくつかの注意点がありますので、それをしっかり把握したうえで、重曹での掃除を行ってみてください。

注意ポイント

①粒子が手の表面をこするので、手荒れしやすい人はゴム手袋をして作業する

②漆器やプラスチックなど、柔らかい素材は重曹の粒子で傷つくことがある

③粉が目に入ったら、清潔な水で十分にすすぎ流し、痛みなどが残る場合は、医療機関に相談する

④湿気を吸うと固まってしまうことがあるので、きちんと密封できる容器で保管する

 

 まとめ

いかがでしたか?

これまで重曹で掃除をしていた方やそうでない方も、重曹のことを詳しく知ることで、今後の掃除にも変化が出てくるのではないかと思います。

ズボラだったり掃除初心者の方でも簡単に使えて、値段も安く手に入れることができる重曹で、ぜひお掃除してみてください。

-重曹

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.