不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

コストコ

【コストコ商品】大容量!カークランドの「マイクロファイバータオル」が優秀!

更新日:

コストコの自社ブランド「カークランド」から出ている、マイクロファイバータオルを知っていますか?

コストコといえば種類豊富と美味しい食品が人気ですが、それだけではありません。

車や家の掃除に使用できる、マイクロファイバータオルがとても優秀ということです。

そこで今回は、カークランドのマイクロファイバータオルがどれだけ優秀なのか?使い方や使い勝手などを、紹介していきます。

 カークランドのマイクロファイバータオルとは?

「KIRKLAND(カークランド)」とはコストコの自社ブランドで、

正式名称は「KIRKLAND  signature(カークランドシグネチャー)」といい、設立当時本社のあったワシントン州カークランド市にちなんで付けられました。

カークランドシグネチャーは、現在ではアメリカでもっとも支持されているプライベートブランドとして認知されているそうです。

日本でもコストコが増えてきており、カークランド製品が多くの人々に知れ渡るようになってきています。

また、カークランド製品の高い品質と価値が評価され、コストコの人気製品となっています。

今回紹介する、マイクロファイバータオルもカークランド製品になります。

カークランド マイクロファイバータオルの特徴

このマイクロファイバータオルの最大の特徴は、吸水性が非常に高いこと。

また、ホコリや汚れをしっかりとキャッチして、高い光沢の輝きに磨き上げるのに優れています。

基本的に洗車用品となりますが、家庭内での掃除(鏡・キッチン・バスルームなど)にも活用することができます。

基本の使い方

磨いたり、ホコリを拭くときは乾いたまま、

汚れのひどいものは濡らして使用する。

カークランドのマイクロファイバータオルは、36枚入りの大容量で販売されています。

枚数が多いだけでなく、タオル1枚の大きさにも注目してください。

一般的な大きさのぞうきんと、マイクロファイバータオルの大きさを比較してみます▼

そうなんです。1枚がとても大きい!その大きさは、約40.6cm x 40.6cmとビッグサイズ!

ちいさいぞうきんですと、汚れたら何度も水ですすいで汚れを落とさないといけないですが、

面積の多いマイクロファイバータオルなら、軽自動車の拭き掃除をする際に、一度もすすいで汚れを落とすことなく拭き上げることができちゃいます!

用途に合わせてマイクロファイバータオルをカット!

タオルが大きい場合は、ハサミでカットして使うことができますよ。

カットする際に、少し繊維がボロボロと出てきてしまいます▼

あらかじめマイクロファイバータオルを、

何枚かカットしてストックしておくと、すぐに使えて便利かと思いますよ▼

お値段は、購入時価格:1,998円(タオル1枚が約50円程度)

1パック購入しておけば、1年は持つんじゃないかと思います。とってもお得!

近所にコストコがない方でも、少し値段が高くなってしまいますが、ネットでも購入することができますよ。

 マイクロファイバータオルで洗車

実際にカークランドのマイクロファイバータオルを使って、車の汚れを取ってみます。

まず、車全体を水で濡らします▼

分かりやすいように、汚れ部分が目立つところを、

乾いたマイクロファイバータオルで拭いてみますね▼

サッと軽くひと拭きすると、スルンと汚れ部分が落ちました▼

洗剤を使わなくても、水とマイクロファイバータオルだけでキレイに!▼

汚れと水がついたガラス部分はどうでしょうか?▼

さっきと同じマイクロファイバータオルのキレイな箇所で拭いていきます▼

汚れも水気もしっかりと取れました!

吸水性が本当に凄いです▼

 

 マイクロファイバータオルで家の中を拭き掃除

家の中の掃除も、マイクロファイバータオルを使ってやってみましょう!

乾拭きでホコリ取り

まず、ホコリを取りたいと思うので、タオルを濡らさずそのままの乾いた状態で使ってみます。

このあたりのホコリをサッとひと拭き▼

しっかりとホコリをキャッチしていますね!

ひと拭きだけで、これだけのホコリが取れました▼

 

ステンレス素材を磨き掃除

乾いたままのマイクロファイバータオルで、水アカ汚れがついたキッチンの蛇口を磨いてみます▼

ゴシゴシと何度か磨くことで、水アカ汚れが取れ、

こんなにピカピカに!▼

 

 

水拭きで拭き掃除

水で濡らす際は、吸水性が高いためになかなか浸透しないので、

時間をかけて濡らしましょう▼

濡らしたらしっかりと絞ります▼

これでキッチンの油汚れを拭いてみますね!

洗剤はつけずに、濡らしたマイクロファイバータオルで拭いてみます▼

水拭きだけで、油汚れもすっきりキレイに取ることができました▼

時間が経ったガンコな油汚れには、洗剤を使用したほうがいいですが、

汚れて間もない油汚れ程度なら、マイクロファイバータオルで水拭きするだけで簡単に汚れを拭き取ることができました。

これはとっても使い勝手が良いです!

 

 カークランドのマイクロファイバータオルを使用する際の注意・洗濯法

とっても便利で優秀なマイクロファイバータオルですが、気をつけてほしいことがありますので、しっかりと覚えておきましょう。

また、長く使えるように、使用後の洗濯法についても説明しますね。

注意事項

窒息の危険を避けるために、赤ちゃんや子供のそばに置かないようにしてください。

また、ベッド、ベビーベッド、ベビーカー、ベビーサークルの近くで使用しないでください。

上記の注意事項は、マイクロファイバータオルの包装材に記されている内容になるのですが、

恐らくアメリカでは、赤ちゃんや子供がタオルで遊んでしまって窒息や、危険な状況になることが多いのではないかと思います。

日本でも、こういった事が起こる危険性はありますので、

小さなお子さんや、ペットのそばにも置かないように保管することをおすすめします。

 

マイクロファイバータオルの洗濯法

洗濯機で洗うことができますが、色落ちする可能性があります。

同系色以外のものと一緒に洗わないように、気をつけてください。

また、柔軟剤の使用はやめましょう。

漂白剤が必要な場合は、非塩素系漂白剤を使うようにしてください。

酸素系漂白剤を使うといいですよ。

乾燥機を使用する場合は、低温設定にして乾かしてください。

アイロンがけはしないでください。

 

マイクロファイバータオルはオキシ漬けでキレイに!

塩素系漂白剤を使用することはできないので、

酸素系漂白剤のオキシクリーンを使って「オキシ漬け」でタオルの汚れを落とす方法がおすすめですよ。

40~60度のお湯にスプーン1杯分のオキシクリーンを入れた溶液で、

タオルについた汚れを酸素の泡のチカラではがし取っていきます。

オキシクリーンを使う際は、必ずゴム手袋を着用するようにしてください▼

1時間ほどつけ置きします▼

つけ置き後は、残っている汚れ部分を擦りながら、水ですすぎ洗いします▼

あとは乾かせばOK!

黒くついていた汚れがしっかりと取れました▼

 

 まとめ

大容量ですから、1パックの値段だけを見ると高く感じてしまいがちですが、

実際は1枚50円程度と超格安でコスパ最強のマイクロファイバータオル。

洗車専用のタオルを購入するとなると、数百円とかなり高めの金額ですが、

このカークランドのマイクロファイバータオルを常備しておけば、洗車にも家の掃除にも多様な働き方をしてくれます。

丈夫さと吸収力の良さも、このタオルをおすすめするポイントですね。

気になられた方は、ぜひ試されてみてはいかがでしょうか。

 

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-コストコ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.