汚部屋 片付け やり方

ごみ屋敷片付け 不用品回収

汚部屋を片付けるポイント|片付け初心者向けにプロがコツを解説します

汚部屋の片づけにはコツがある!

お部屋 片付けのコツ

足の踏み場もないほどにゴミや物が散乱している部屋を汚部屋ということがあります。

 

あまり良い言い方ではないですが、実際、物だけではなく汚れがこびりついていたりと決して良い状態とは言えませんね。

 

汚部屋というまでに散らかってしまうと、片付けがとても難しく労力がかなりかかりますが、コツを抑えることで随分と楽になります。

 

この記事では、片付けのプロが汚部屋を片付ける際に実際に行っているコツを紹介します。

 

汚部屋を片付ける際のポイント

お部屋片付け チェックポイント

片付けの前後、また掃除とそれぞれポイントがありますので分けて紹介します。

片付け準備のポイント

捨てない物を決めておく

片付けの際に時間がかかるのはいるもの・いらないものを判断することです。

大勢で片づけたとしても、その判断は家主がしなければなりません。

 

その時間を少しでも短縮するために、思い出せる範囲で構いませんので、捨てない大切なものだけ決めておきましょう。

 

事前に絶対に捨てたくないものを紙に書きだして置き、それ以外は捨ててしまうと決めるとそれだけで圧倒的に早くなります。

 

片付け道具の準備をしっかりとする

掃除道具

汚部屋片付けに道具はとても大事です。

 

掃除が楽になるものから、ほこりや汚れから自分を守るためのものなど必須といえますね。

 

用意したい道具としては以下の通り。

  • ひも
  • 洗剤
  • 雑巾
  • 手袋
  • マスク
  • スリッパ・長靴
  • 市区町村の指定ゴミ袋
  • ハサミ・ガムテープ
  • 掃除機、ホウキ、ちり取り

ほとんど100円ショップで揃います。

ゴキブリなど害虫がたくさんいそうな場合は、事前に駆除剤などを焚いてから作業するのが望ましいです。

 

片付け前のポイント

粗大ごみを優先的に捨てる

粗大ごみ

家電、棚や家具など大型の物から片づけるとスペースができて作業がしやすくなります。

 

ただし、棚などの収納は物があふれている場合がありますので、単体で運び出しやすい粗大ごみから片づけるとよいですね。

 

玄関に近い方から片づけていく

玄関 片付け 汚部屋

家の中のスペースを少しでも空けるように考えて片づけるのが、コツです。

 

ゴミを袋にゴミを入れて外に運び出すことのくり返しになりますので、玄関に近いところから片づけるようにしましょう。

 

後で使う物も一度外に出していく

スペースを作ることを考えるので、あとで使う棚なども一度外に出していくようにしましょう。

 

もちろん大型の家具や家電で運び出しがかなり困難なものは出さなくて構いませんが、運搬が簡単なものであれば一度外に出していくことをおすすめします。

 

袋は常に全種類を用意しておく

ゴミ袋

後で仕分けると二度手間になってしまいますので、分別の為の袋は常に種類を用意しておくようにしましょう。

 

人数がいれば、それぞれの種類ごとに手分けして片づけるのもおすすめです。

 

いるもの、いらないもので袋・段ボールを分ける

いる いらない 汚部屋

後で分からなくならないように、いるもの・いらないもので袋、段ボールを分かりやすく分けておきましょう。

 

必要なものは指定袋以外に入れる、マジックでしるしをつけるなどですね。

 

指定袋に必要なものを入れてとっておくと、まとめて捨ててしまうなどトラブルにつながります。

 

片付け後の掃除のポイント

捨ててもよい物で掃除する

掃除道具 捨ててもよいもの

掃除は捨てる前提の掃除道具で掃除しましょう。

 

汚部屋となると相当に汚れがたまってることがあり、掃除したものは使えなくなる可能性が高いです。

 

例えば掃除機のヘッドなども汚れていいように、養生して使うなど工夫が必要ですね。

 

洗剤をうまく利用する

重曹 お部屋 掃除

汚れに適した洗剤をうまく利用すると汚れの落ち具合が全く変わってきます。

 

食器洗いに使う中性洗剤はどこでも活躍しますが

  • 重曹
  • オキシクリーン
  • 多目的クレンザー

など、汚れに適した洗剤を使うことで時間短縮、仕上がりがきれいになります。

 

当ブログにも洗剤・掃除に関する記事がたくさんありますのでチェックしてみて下さい。

掃除カテゴリをチェック

 

汚部屋片付けは大変・プロに頼むととっても楽!

プロ 汚部屋 片付け

初心者向けに片付けのコツをまとめましたが、汚部屋の片づけはとても大変です。

  • 細かいゴミ捨て
  • 大きなゴミ捨て
  • 掃除

とやることは大きく3つなのですが、それぞれがとても大変で一人ではなかなか難しいです。

もう自分ではどうしようもない

という方やそもそも片づける時間がない方はプロの業者に頼むとよいですね。

不用品回収業者では、すべてのゴミの片付けから運び出し、掃除までお任せでやってくれます。

大人数であっという間に片づけてくれますのでぜひお試しください。

当ブログスポンサー『エコえこ』の片付けの様子はこちら▽

 

まとめ

  • 汚部屋の片づけは大変
  • コツを抑えることで時間短縮
  • 事前の準備と片付けの順番がポイント
  • 業者に頼むととっても楽

以上、汚部屋片付けの初心者向けのコツまとめでした!

 

思った以上に大変な作業になりますので自分でできないという方は、プロに相談してみて下さいね。

 

現在、当ブログスポンサー様エコえこでは10%オフキャンペーンを行っておりますよ!

 

汚部屋の片付けもお任せ!【不要品回収の達人を見た!】で消費税10%サービス中!▽

お電話下さい→0120-111-007

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

 

マンガで分かるエコえこがおすすめな理由!

エコえこ明朗会計4コマ漫画

▽エコえこは電話見積もりに自信があります!

無料見積り・ご相談

▽24時間メールで問合せ受付中!

早速、問合せしてみる

不用品回収のことならエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

▽ラインで簡単にやり取りできます!

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-ごみ屋敷片付け, 不用品回収

Copyright© 不用品回収の達人 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.