不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法 不要品回収業者 粗大ゴミ

【島根】松江・出雲などでの粗大ごみの出し方|有料の回収から格安な持ち込みまで

投稿日:

家具や寝具、自転車などは粗大ごみになります。

今回は粗大ごみの出し方の説明です。

粗大ごみの出し方には、

有料収集・自己搬入(持ち込み)・民間の収集(不用品の回収)があります。

手数料や出す手間・出せる日に違いがあるため、

どの出し方が一番良いというのはありません。

たとえば松江市内では年2回の収集ですが、

タイミングが合わない方は民間の回収業者に頼んですぐに回収してもらうこともできます。

 

粗大ごみの出し方

まず、粗大ごみをどこに出すかで2つにわかれます。

ひとつは自治体。(市や町のこと)

もうひとつは自治体から許可された収集の業者(ここでは回収業者とよびます)です。

自治体では収集に注目ですね。

出すのが楽で費用も安いからです。

ただ、大量のごみがあるときなど収集では対処しきれないこともあり得ます。

そんなときは回収業者が大量のごみに対応していますね。

収集よりも手間がかからないため、予算を考えて賢く利用したいところです。

 

戸別収集|自治体に粗大ごみを持って行ってもらう

テーブルやソファなど家具はもちろん、

ごみ袋に入らない大きさのものは粗大ごみになります。

どうやって出すかというと、市に申し込みをします。

 

粗大ごみを捨てるまでの手順(松江市)

松江市内にお住まいの方は以下の手順でやります。

まずはじめに、年に2回収集しているとうことと、

有料ということを頭に入れてください。

1コ収集してもらうのに750円

 

step
1
電話・メールで申し込み

step
2
必要事項を書いた紙をごみに貼り付ける

step
3
収集日の朝8時30分に収集場所へゴミ出し

 

ポイント

  • 申し込み先は粗大ごみ受付センター(電話番号は0852-27-1570)
  • 紙に書く必要事項は「市役所連絡済み」と「氏名」の2つ
  • 収集日と収集場所は電話やメールで教えてくれる

 

メールで申し込みするとき

 

メールの本文に住所・氏名・日中連絡がとれる電話番号・ごみの内容を記入して送信してください。後日、粗大ごみ受付センターから電話で品目と収集日の確認をいたします。

メールアドレス:recycle@city.matsue.lg.jp

メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

メールの題名に「収集希望」と記入してください。

松江市ホームページ(粗大ごみの出し方のページ)より本文を引用しました▲

メールで申し込みした場合は、あとで電話がかかってくるのでその時に収集日と収集場所などを確認してください。

 

粗大ごみを捨てるまでの手順(出雲市)

つぎは出雲市です。

ほぼ、松江と一緒ですが、メールの申し込みはありません。

手数料も少し違います。

ごみに貼る券が一枚1,028円です。

step
1
粗大ごみのサイズを測る

step
2
電話予約

step
3
粗大ゴミ券を買う

step
4
収集日の朝8時30分までに収集場所へゴミ出し

 

持ち込み|自治体の施設に粗大ごみを持っていく

持ち込みは面倒ですが、

値段的にはおトクです

持っていく場所が近くにあれば利用を考えてもいいですね。

それに出雲市では一回あたり4個までしか出せないのでそれ以上ある場合に便利ですよ。

まずは、持ち込み場所の開いている時間や手続について前もって調べてから持ち込みます

出雲クリーンセンターエコクリーン松江

宍道リサイクルセンターなどがあります。

宍道リサイクルセンターは、粗大ゴミ専用です。

 

step
1
施設の情報(持ち込める日)などを確認

step
2
実際に施設まで持って行く

step
3
手数料を支払う

 

実際に持って行くとわかりますが、

自分で運んだり車から降ろしたりしないといけません。

出雲市にお住まいの方はこちらで施設の情報が確認できますよ▼

施設情報はこちら

松江市にお住まいの方はこちらです。

手数料が安い

  • 松江市の施設では手数料が50キロ以下だと500円
  • 出雲市では10キロあたりの計算で51円

 

不用品回収|民間の業者に持って行ってもらう

不用品回収は民間のサービスです。

回収とよばれてますが、収集と同じことです。

出し方も簡単ですし、収集の中ではお金がかかるもののその分サービスは手厚いと思います▽

  • 家の中で作業をしてくれる(ごみの分別や片付け)
  • 家の中から運び出しをやってくれる(あるいは手伝ってくれる)
  • 市の収集と違い、収集日や出せる個数の制限がほぼない

マンションやアパートでは上階の方だと運び出しが大変ですが、

業者を利用すると降ろしてくれることが多いです。

迅速な回収は、回収を予約してから実際に家まで来てくれるまでが速いということです。

 

出し方

step
1
業者へ電話などで問い合わせ

業者にどんな不用品があるのか言います。

step
2
見積りを確認後に回収依頼するかどうか決める

見積りの方法は電話やメールで結果(金額)を知らせてもらうか、家まで来てもらって算定してもらいます。

step
3
回収日を決める

step
4
回収日に立会い後、最後に支払い

 

料金が安くてサービス内容もおすすめな業者▼

島根県のおすすめ【不用品回収業者】の格安ランキング&比較

ランキングにしておすすめを5つ紹介いたします。 まともな業者は、許可をもっていたり詐欺的な手段でお金をとったりしないということです。 たまに見かける無料回収を宣伝しているところは、もちろんおすすめには ...

続きを見る

 

粗大ごみに出せないもの

戸別収集や持ち込みの説明をしてきましたが、

出せないものもあります。

その代表がリサイクル家電。

リサイクル家電(4品目)

  1. テレビ
  2. 冷蔵庫
  3. 洗濯機
  4. エアコン

 

どうやって処分するかというと、家電量販店や近くにある引き取りをやっている小売り店(電気屋さん)

に引き取りを依頼するかお店まで持って行きます。

リサイクル料がかかりますし、家まで引き取りに来てもらうと運搬料もあわせてかかるので注意してください。

業者へ頼むこともでき、その場合買い取ってもらうか処分してもらいます。

参考

三光(株)出雲営業所日ノ丸西濃運輸(株)松江支店三光(株)テクノリサイクルステーションにリサイクル家電を持っていくことも可能です。(※リサイクル料はかかります)

 

まとめ

最後はまとめです。

市による収集を検討している方も多いと思いますが、

粗大ごみが多いとき、冷蔵庫・洗濯機など重いリサイクル家電があるときは業者を利用すると便利です。

時間がない・忙しい方にもおすすめできますね。

島根県のおすすめ【不用品回収業者】の格安ランキング&比較

まとめ

  • 出し方には収集と持ち込みと不用品回収がある
  • それぞれ短所・長所あり(例:収集では出せる個数に制限がある)
  • 収集は一般に手数料が安い
  • 持ち込みはさらに手数料が安い場合が多い
  • 不用品回収はお金がかかるが、サービス内容が市の収集とは違う

 

-ゴミの処分方法, 不要品回収業者, 粗大ゴミ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.