不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法

不要品回収業者に頼む前に確認する5つのポイント|自分で処分するか、業者に頼むべきか分からない

投稿日:

自分で処分するか、業者に頼むべきか分からないときの確認方法

引越しや、部屋の模様替えなどで家具、家電など不要品が出ることがあります。

処分の方法はインターネットで調べることが多くなり、一体どうやって処分すればいいのか分からないときもありますよね。

そんな時は以下の5つを確認してみて下さい。

  • 不要品にするのではなく売ることはできないか
  • 不要品の種類・量・大きさはどれくらいあるか
  • 自分で処分する時間はあるか
  • 料金はいくらになりそうか
  • 近くに信頼できる業者がいるか

これらをチェックすることで、自分で処分するべきか、業者に頼むべきかが分かります。

【PR】▽

関東圏【千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城】の不要品回収はエコ☆えこ

 

不要品回収業者に頼む前に確認する5つのポイント

今から書く順番通りに確認すると、効率的に判断することができます。

リサイクルショップなどを利用して売ることはできないか?

不要品としてごみに出す、回収してもらうのではなく買取してもらう、売ることはできないか考えるとよいです。

インターネットを利用して

のような各種サービスを利用してもよいですし、知り合いに声をかけたりリサイクルショップにもっていくのもおすすめです。

売れるか、売れないかは分からないときもネット検索で調べてみると過去の例から一目瞭然です。

中には、買取はできないけど無料回収ならできるよ!ということもあります。

 

不要品の種類・量はどれくらいあるか?

まず売れるものは売ったら次に、不要品の種類と大きさ、量を確認しましょう。

家電でいえば

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • エアコン

などは家電リサイクル法に基づいて、リサイクルが必要です。

その為、一品数千円の処分台とは別にリサイクル料金も別途かかってきます。

また回収は、市区町村では行っていませんので専門の引き取り業者に頼む必要があります。

ソファやベッドなどは市区町村の粗大ごみ回収でも行えますがベッドの枠などは解体する必要がある場合があったりしますね。

それらの家具、家電、不要品などの大きさと量がどれくらいあるかも重要です。

一人暮らしでそろえた物品をすべて処分する場合では、労力が結構かかってきますので業者に頼んだ方が楽ではあります。

一品一品粗大ごみ回収ステーションにもっていけるか?解体することができるか?を考えて無理そうな場合業者を利用しましょう。

 

自分で処分する時間はあるか?

大量ごみでも、一つずつ片付けていけば業者に頼まなくとも処分することはできます。

例えば大きいクッションなども、破って綿をだして、布は小さくきってゴミ袋に詰めれば通常ごみとして出せます。

大型家具も軽トラックを手配して、市区町村のセンターに持ち込めば、格安無料で回収してもらうことができますからね。

ただし、解体にしかり、持ち込みにしかり手間がかかるのは間違いありません。

粗大ごみ回収も、都心部では予約が追い付いていない状態で数週間から1か月待ちということも珍しくありません。

引越しなどが迫っている、急に処分しなければなくなったなどの場合は業者に頼むべきです。

目の前にあるごみを処分するのにどれくらい時間がかかりそうか考えてみましょう。

 

料金はいくらになりそうか?

不要品回収業者に頼まず、市区町村の粗大ごみ回収を利用する場合でも料金はかかります。

例えば、千葉県千葉市で以下の物品を処分したい場合にかかるお金は以下の通り。

参考

  • パソコン 5000円
  • ベッド(マット含む) 3200円
  • 冷蔵庫(170L以下) 6897円
  • ガスコンロ 800円
  • ソファ(2人掛け) 1200円
  • 衣装ケース 400円

合計 17497円

一品につきいくら~と料金がかかってきますので、これ以上物品が増えてくる場合はトラック積み放題プランなどを利用するとお得になります。

料金を調べると自分で処分するべきかどうかの基準が明確に見えてきそうですね。

料金の相場について詳しく▽

【保存版】不要品回収処分料金の相場っていくら?無料、格安、ぼったくりなど費用についてわかりやすく解説!

【保存版】不要品回収処分料金の相場っていくら?無料、格安、ぼったくりなど費用についてわかりやすく解説!

もくじ廃品、不要品片付けの相場をわかりやすく一挙公開!地区・自治体と業者の違いについて地区・自治体と業者の料金の違い地区・自治体と業者の利用に関する違いと注意点不要品回収の相場についての調べ方まずは市 ...

続きを見る

 

トラック積み放題プランについて詳しく▽

【不要品回収】人気の軽トラック積み放題プランについて解説!安い?どれくらいのる?トラブルや注意点など

【不要品回収】人気の軽トラック積み放題プランについて解説!安い?どれくらいのる?トラブルや注意点など

もくじ不要品回収で人気の軽トラック積み放題プランはお得です!なぜ積み放題プランがお得なのか?軽トラックにどれくらいごみが積めるのか?軽トラック積み放題プランはどんな人におすすめ?軽トラック積み放題プラ ...

続きを見る

 

近くに信頼できる業者はいるか?

上の四つを確認すると自分で処理するべきか、業者に頼むべきかはある程度判断がつくかと思います。

そこで最後に確認するべきは近くに信頼できる業者がいるかです。

信頼できる業者の探し方は

ホームページ(公式サイト)を確認

一般廃棄物収集運搬業の許可番号があるか確認

これが一番です。

一般廃棄物収集運搬業の許可は、取得するのに厳しい審査があるため満たしている業者は安全と言えます。

インターネットの口コミサイトを使うのもおすすめです。

有名なところでは【くらしのマーケット】があり全国の各地域に対応しています。

登録審査はあるので悪質な業者排除はもちろん、生の口コミや評価が多数あり分かりやすく、料金も明朗に表示されています。

くらしのマーケットで予約する

 

逆に絶対に頼んではいけないのがトラックで巡回している業者で、ほぼ100%違法業者と言える為利用しないようにしましょう。

近くに信頼できる業者が見つからない場合は、トラブル防止の為自分で一つずつ片付けていくしかありません。

 

まとめ

業者に頼むべきかどうかのチェックポイントは5つ。

  • 不要品にするのではなく売ることはできないか
  • 不要品の種類・量・大きさはどれくらいあるか
  • 自分で処分する時間はあるか
  • 料金はいくらになりそうか
  • 近くに信頼できる業者がいるか

端的にまとめると、自分でやれそうにない、時間がもったいないと思ってしまう場合は業者に頼むべきということでしょう。

不要品の処分には思った以上に手間がかかります。

人間の生活でごみは絶えず出るものですが、資源は有限。

なるべく地球にやさしい生活を心掛けたいですね。

 

頼みたい業者が決まらない方で、関東圏【千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城】にお住いの方はぜひエコ☆えこをご利用下さい!

【不要品回収の達人を見た!】とお伝えいただくと【消費税10%オフ】のサービス中!▽

電話でのご応募→0120-111-017

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

 

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-ゴミの処分方法

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.