不用品回収・引っ越し・遺品整理など片付け(掃除)の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法 不要品回収業者 粗大ゴミ

栃木県の粗大ごみの出し方について|宇都宮市の収集や持ち込みや不用品回収

投稿日:

持ち込み』という出し方が一番お金がかかりません。

たとえば宇都宮にお住まいの方なら無料

つぎに安いのは『有料収集』で、

この収集は多くの方が利用していると思います。

それから『不用品回収』でも粗大ごみを捨てれます。

上から順番に説明していきますね。

 

出し方①持ち込み|クリーンパークや清掃センターへ持っていく

宇都宮市のサイトから引用▼

 引っ越しや大掃除、植木の手入れなどで、ごみが大量に発生して、ごみステーションに出せない場合は、直接各清掃センターなどへ持ち込むことができます。分別して持ち込んでください。

このように多量のごみがあるときに利用するのが『持ち込み』です。

ただし、自分でも持って行くため、もちろん手間はかかります。

もし持ち込みできるなら無料なのでお得な方法ではありますね。(宇都宮市)

 

持ち込み先

  • クリーンパーク茂原
  • 南清掃センター
  • 北清掃センター

(※宇都宮市の場合)

Google Map

 

地図はクリーンパーク茂原。

 

手順/ステップ

step
1
持ち込み先をえらぶ

県内ならどこでも選べるというわけではありません。

step
2
持ち込み先の開いている時間や曜日を確認

施設でも持ちこめない物・持ち込める物が違います。

持ち込めるか否か不安な方は電話で確認してください。

step
3
車やトラックなどで直接施設まで運ぶ

 

出し方②有料の収集|粗大ごみ受付センターへの申し込みから

こちらから出向くのが持ち込みで、

向こう(自治体関係の業者)が粗大ごみを集めに来るのが収集です。

今度は、収集のやり方を載せます。

 

手順/ステップ

step
1
粗大ごみ受付センターに申し込み

粗大ごみ受付センターの電話番号は028-643-5371

step
2
収集日と粗大ごみの券が売っている場所を教えてもらう

センターから案内がありますのでメモしておきます

step
3
粗大ごみの券(納付券)を買う

1枚830円します

step
4
納付券を粗大ごみ一個につき一枚貼る

step
5
収集日の朝までに出す

早い時間帯に集めに来ることもあり、朝8時半までに出したほうがいいです。

最初の申し込みのときに粗大ごみの個数や種類(品目)を伝えます。

 

ここに注意

申し込みできる粗大ごみの個数は1回に5個まで

いっぱいごみがあるなら、何回かに分けて出してください。

分けれない・一度に出したい方は次の不用品回収がおすすめです。

 

出し方③不用品回収|市の委託業者や許可業者を賢く利用

『不要品回収ホープ栃木』のWebサイトより画像を業者の例として引用

家電や大型家具など移動させるのが大変なものや、

重いものまで回収できるサービスです。

出し方のイメージ

収集と同じく最初に連絡をします。

電話だったりネットからも回収の申し込みができる業者もありますよ。

そのあとで回収日や家にどんな不用品があるのか伝えて、見積りをしてもらいます。

見積りは電話での見積り・家まできての見積りがあります。

大量にある場合は家まで訪問してもらって見積りしたほうがいいですよ。

ここに注意

なんらの許可もない業者や"無料回収"で宣伝をしている業者は利用しないでください。

許可業者のおすすめはこちら

 

参考:収集できないもの

平成13年4月に家電リサイクル法が施行され、対象となる以下の品目は市では収集・処分していません。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管式、液晶式、プラズマ式)
  • 冷蔵庫、冷凍庫
  • 洗濯機、衣類乾燥機

下記(1)(2)(3)のいずれかの方法により、適正に処分してください。

宇都宮市のホームページから文章の一部を引用しました▲

処分する方法ですが、(1)~(3)の方法は、

  1. 小売店に依頼する場合
  2. 自分で持ち込み場所へ運搬する場合
  3. 収集運搬業者に依頼する場合

 

1はテレビなどを買ったお店、これから新しく買い替えをするならその購入店舗で古いのを引き取ってもらうこと。

2は持ち込み場所が決まっています。

くわしくはこちら

3は民間の回収業者に処理を頼むということです。

宇都宮市がリスト化している業者▼

さきほども回収業者のおすすめのリンクを貼りましたが、

こういった市のページでも見ることができますね。

便利屋トータルサービスとかライフサービスとか業者の名前が載っています。

参考ページ

栃木県のおすすめ【不用品回収業者】の格安ランキング&比較

 

まとめ

最後はもう一回大事なところだけおさらいします。

出し方は、"持ち込み""収集""不用品回収"の3つがありました。

ポイント

  • 持ち込みは持っていく手間がかかるが、無料か格安
  • 不用品回収は安くはないが、非常にラクに処分ができる
  • 収集はお金がかかるが安い、しかし収集できる個数や日にちに制限あり
  • 市の収集は、申し込みが必要
  • 持ち込みは基本申し込み不要
  • 不要品回収は電話などで依頼が必要

-ゴミの処分方法, 不要品回収業者, 粗大ゴミ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.