不用品回収・引っ越し・遺品整理など片付け(掃除)の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法 不要品回収業者 粗大ゴミ

岐阜県での粗大ごみの出し方&不用品処分の出し方|安い処分方法から順に解説

投稿日:

粗大ごみの出し方を解説していきます。

お金のかからない(安い順番に)のせていますよ

粗大ごみにはタンスやソファなど重い家具があり運ぶのに苦労する方もいますよね。

そこで、らくに処分できる戸別収集不用品回収も紹介しますね。

メモ

岐阜市に住んでいる方向けですが、大垣・各務原での出し方についてもふれています

 

粗大ごみの自己搬入(持ち込み)について

『搬入施設』まで持って行く方法です。

施設は岐阜市内だけでも数か所用意されていますよ(東部・南部・北西部)。

南部は市街地からも遠くはありませんね。

Googleマップ

 

大垣市での持ち込み

大垣市クリーンセンター、各地域事務所で受付後、西南濃粗大廃棄物処理センター(養老町:クリーンセンターから車で20分ほど)に搬入

大型ごみは西南濃粗大廃棄物処理センターに運ぶことになります。

じゅうたん、布団、毛布、マットレス+小型家電は大垣クリーンセンターでそのまま処分できます。

 

 

各務原市での持ち込み

粗大ごみは北清掃センターへ運べます。

 

他の出し方と比べたときのメリットは▼

持ち込みのメリット

  1. 出せる日が多い
  2. 手数料が安い

一般に戸別収集よりも費用的にはお得ですね。

岐阜市はすぐ下で説明する戸別収集とおおむね同じ料金ですが、

他地域では数百円~単位で安くなります。

 

なお、持ち込みが難しい方は、

戸別収集や不用品回収の欄をご参照ください。

自宅近く、あるいは自宅の中からも粗大ごみを運んでくれます。

 

持ち込みはどうやって出すの?(岐阜市)

電話は『粗大ごみ受付センター』あてです。

番号は058-243-0530。(ニーヨンサン・オーゴミゼロ)

ごみを出す際に気をつけること▼

ここに気をつける

  • 事前申し込みが必要(いきなりは持っていけない)。
  • 電話で搬入日と手数料のことをメモしておく。
  • 手数料は券を買うか有料の袋を買うかで納める。

 

粗大ごみの収集について

持ち込みの次に安いのが収集しゅうしゅう

ただ収集といってもいくつかあり、

ごみ出し場(集積所)に出すパターンと家まで取りに来るパターンがあります。

家まで粗大ごみを集めに来るのが戸別収集で、

一般家庭に業者が回収に来るのを一般廃棄物収集です。

一般廃棄物関係の収集はふつう不用品回収とも呼ばれています。

一般廃棄物の収集は戸別収集よりも料金が高いので最後に回します。

戸別収集のデメリット的な部分は

  • 収集日が限られているため急いで処分できないケースあり
  • 出せる個数が限られているため、処分しきれないケースあり

 

戸別収集の出し方|市に粗大ごみを家まで取りに来てもらう

 

STEP1.電話

粗大ごみ受付センターに電話して粗大ごみを捨てるための申し込みをします。

電話番号は058-243-0530です。

 

STEP2.券か処理袋を買う

電話でいくらするか教えてもらえるので、それに従った金額分の券か処理袋を買います。

岐阜市では粗大ごみ用のごみ袋があります

 

STEP3.ごみ出し

収集日があるため、決まった日に出すことになります。

8:30までに出してください。

注意

  • 1回で20点まで出せる
  • 自宅内まで取りに来ないし、運んでくれない
  • 立会わなくてOK(出しておくだけでOK)

重いものですが、

特別に戸別収集があります▼

それはブロックやレンガ・コンクリートなど重いのものです。

  • 申し込みが必要(粗大ごみ受付センターまで)
  • 券や粗大ごみ処理袋は不要
  • 手数料は10キロごと200円
  • 立会いがいる

大垣市での戸別収集

step
1
電話予約

大型ごみ予約ダイヤルまでです。【TEL:89-9279

step
2
大型ごみ処理券を買う

コンビニやスーパーで買えます。

step
3
券をごみに貼って収集日に出す

ごみ出し場所は電話のときに話し合って決めます。

 

各務原市

  • 粗大ごみを出す日(市から決められた収集日)にごみステーションに出します。
  • 出す粗大ごみに自転車があるときは『不用品』と書いた紙を付けておきます。
  • 長さがあるものは1メートル以内に切ってください。

ごみの冊子を持っているかと思いますがネットからも見れます▽

各務原市のホームページより、くわしくはこちら

 

不用品回収の出し方|許可のある回収(収集)業者を利用する

STEP1.予約

最初に電話またはインターネットで回収日を予約します。

予約のときには何のごみがあるのかや住んでいる地域を伝え、その場で電話見積りをしてもらいます。

電話見積りができないときはそのままステップ2で訪問してもらって見積りをとったほうがいいですね。

 

STEP2.見積り

見積りをとると回収にかかる金額がわかりますが、それだけではありません。

最終的に依頼するかどうか判断ができます。

他社にも見積りをとってもらうということで保留にしておくか、高いと感じたら断ることが重要です。

 

STEP3.立会指示

回収することに決めたら、あとは業者のトラックが家に来るのを待ちます。

回収日当日には業者の方と立ち会って、何を持って行くのか指示を出せばOKです。

粗大ごみの運び出しを手伝ってもらう(一緒に運ぶなど)形もあります。

 

不用品回収に出す際、気をつけること▼

ここに気をつける

  • 料金の相場はあるが幅があり業者もいろいろ。業者選びは慎重に。
  • 回収後に料金を払わないといけない。
  • 自宅から遠方に業者があるときは出張料に注意。

岐阜の回収業者のおすすめはこちら▼

岐阜県の【不用品回収業者】の格安ランキング&比較

県内にはたくさんの業者があります。 ホームページに書かれた料金が支払う料金とは限らないです。 ほとんどの場合、目安の金額でしかなく、料金は固定されてません。 このページを読んでいただければ、支払う料金 ...

続きを見る

 

まとめ

粗大ごみの処分に困っている方も中にはいると思います。

はじめにも言いましたが、

戸別収集や不用品回収では近くへ取りに来てくれるので利用を考えてみてください。

(不用品回収は業者により屋内での作業もしてくれます)

注意点のまとめ▼

注意点まとめ

  • 持ち込みも地域により認められていて持ち込み前に電話連絡が必要なところがある
  • 戸別収集にはお金がかかる(数百円から)
  • 戸別収集は1回に20点まで出せる(岐阜市)
  • 戸別収集の収集日は要チェック(収集日当日に申し込みはできません)
  • 不用品回収は業者選びから。業者選びはとくに慎重に。

-ゴミの処分方法, 不要品回収業者, 粗大ゴミ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.