不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法

マンション・アパート退去時にごみの処分が間に合わないときにやるべきこと|引っ越し時に粗大ごみを置いていくのはNG!

投稿日:

退去まで数日しかなくごみの処分が間に合わない場合はまず業者に電話する

「引っ越し数日前なのに退去の手続きに追われてごみの処分ができてない!」

という経験は思った以上に多くの人がされています。

引越しの際のごみが、一体何に該当するのか?どうやって処分すべきか?が分かりにくい為、後回しになってしまうからですね。

もうあと数日しかない...

どう考えても自分でなんとかできるごみの量じゃない...

という場合は、急いで不要品回収業者に電話しましょう。

回収を頼む、頼まない前に「空き状況を確認しておく」ことが大事です。

急ぎの際に悪徳な業者とトラブルにならないために、その他にやるべきこと

  • ごみの量、種類をチェックする
  • 自分で処分できるか確認する
  • 優良業者を探す
  • 少しでも安くするために相見積もりを取る

など、ごみ処分が間に合わない場合の対処法についてわかりやすく解説します。

 

関東圏【千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城】にお住いで退去当日、本当に時間がない方は

【当日・即日対応】で信頼と実績のあるエコ☆えこをご利用下さい▽

 

【不要品回収の達人を見た!】とお伝えいただくと【消費税10%オフ】のサービス中!▽

電話でのご応募→0120-111-017

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

 

ごみの量や種類(家具や家電の粗大ごみ)をチェック

一番最初にやるべきことはごみがどれくらいあるか?どんなものがあるかを確認することです。

 

①頑張れば片付けれそうな量である

②どうやっても片付けれそうな量ではない

 

①、②のどちらか見た感じや、自分が使える時間などを考えて判断して下さい。

①の場合は、次の見出しに進んで下さい。

②の場合は、ごみの量と種類を確認してメモに書き起こしていきます。

  • 家具・家電の種類と大きさ
  • こまごましたゴミが45L袋いくつ分になりそうか

ひとまずはこれだけで大丈夫です。

メモが取れたら不要品回収業者に電話しましょう。

ポイント

安心できる不要品回収業者は各市区町村のホームページ【粗大ごみの回収について】で確認ができます

 

  • 物品の数
  • 退去しなければならない日付

を伝えて、回収に来てくれそうなら一安心。

あとは業者に任せれば、退去できる状態になりますね。

注意ポイント

不要品回収業者は基本的に予約制です。当日、即日回収は断られることが多く高額な料金を請求してくる悪質な業者もいます。

少しでも早く電話して、退去日までに回収ができるかどうか確認をしましょう。

 

【PR】40名以上のプロスタッフ在籍により当日対応可能▽

関東圏【千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城】の不要品回収はエコ☆えこ

自分で処理できるかチェック。通常ごみとして出せるものは出す

自分で処理できそうと思った場合は、どのごみをどのように出すかをチェックしましょう。

また自分で処理できないと思った人も、全部は無理だとしても量を減らしておくことで回収料金が安くなることはあります。(家具・家電の場合)

各市区町村、自治体によって異なりますが一般ごみを出す場合はいずれかに分別して、指定された曜日に出します。

  • 可燃ごみ・・・生ごみ、プラスチック、布、紙
  • 資源ごみ・・・びん、缶、ペットボトル
  • 不燃ごみ・・・ガラス、電気製品、金属(袋に入るもの)
  • 粗大(不燃ごみ)・・・大型プラスチックケース、大型家具家電など(袋に入らないもの)

粗大ごみは別として、その他のごみはごみステーションに出すことができますので指定袋に入れて出せば片付きます。

1週間のうちに最低でも1日は回収する曜日があるでしょうから、1週間あれば大分片付けることはできますね。

日数が残りなくて、指定の曜日ではないのに置いてしまうことはトラブルの原因になりますので絶対にやめておきましょう。

粗大ごみに関しては、処分方法が特殊になります。

 

粗大ごみの処分方法

粗大ごみは不燃ごみの中でも指定袋に入らない大型の家具や家電のことをいいます。

何が粗大ごみに該当するかは、各市区町村のサイトより確認してください(細かく記載されています)

またテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどリサイクル法で処分方法が定められている物品はまた処分が異なってきます。

リサイクル法で処分が決められているものは粗大ごみとして出すことができません。販売店や業者に引き取りしてもらう必要があります。(※各市区町村の粗大ごみ回収についてを参考)

 

ここが面倒なので、それらをまとめて行ってくれる不要品回収業者に頼むという人が多いわけですね。

 

粗大ごみ回収の流れは以下の通りです。

step
1
市区町村のサイトから連絡先を確認

まずはお住いの地域のホームページより、業者の連絡先を確認しましょう。

回収センターの電話番号と、持ち込みが可能な場合は場所の住所なども記載されています。

step
2
粗大ごみの種類を伝えて予約

粗大ごみの種類をして回収してもらう日付を決めましょう。

センターの方は対応に慣れていますので、物品の大きさなどを伝えれば粗大ごみかどうかの判断もしてくれます。

回収が決まると、有料券の値段などを指定されますので日付と共にメモしておきましょう。

電話予約とは別にインターネット予約を受け付けている地域もあります。

step
3
コンビニなどで粗大ごみ回収券を買う

コンビになどで指定された金額、種類の粗大ごみ処理券を買います。

処理券の例▽

日付と名前を記入する欄がありますので記入を忘れないようにしましょう。

準備ができたら、粗大ごみのわかりやすい場所に貼り付けます。

step
4
指定された日付、場所にゴミを出す

後は、指定された日付、場所に粗大ごみを出すだけです。

 

ポイントとしては、お住いに地域によっては回収までの日数がかなりかかる場合があることです。

各回収センターに電話して、退去日を伝えそれまでに間に合うかどうかを確認するようにしたいですね。

優良不要品回収業者を見つける

自分で処分できる時間があるならばそうした方が一番お得で安いです。

しかし時間がなく、上のような処理ができない場合は安くて安心できる業者を探して頼みましょう。

優良業者の探し方は簡単で、市区町村のホームページより

ホームページ(公式サイト)を確認

一般廃棄物収集運搬業の許可番号があるか確認

これだけで大丈夫です。

不要品回収には一般廃棄物収集運搬業の許可が必要で、許可がないままに回収を行うのは違法です。

この一般廃棄物収集運搬業の許可は審査が大変厳しく、新規許可もなかなかおりないようなもの。

なので、この許可がある時点でしっかりとした業者であることは間違いありません。

優良な不要品回収業者の探し方についてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ▽

優良な不要品回収業者の探し方。信頼できる事業者の選び方をわかりやすく解説します

優良な不要品回収業者の探し方。信頼できる事業者の選び方をわかりやすく解説します

もくじ悪徳業者は見分けるのが難しい。優良な事業者の探し方悪徳業者のカモフラ―ジュ。格安業者が危ない悪徳業者を一発で見分ける方法優良な不要品回収業者の探し方ウェブサイトから会社概要を確認する口コミ・評判 ...

続きを見る

 

ホームページにある業者が忙しくて埋まっていた場合などはインターネットの口コミサイトがおすすめです。

有名なところでは【くらしのマーケット】があり全国の各地域に対応しています。

登録審査はあるので悪質な業者排除はもちろん、生の口コミや評価が多数あり分かりやすく、料金も明朗に表示されています。

くらしのマーケットで予約する

 

少しでも安くするために相見積もりを頼む

もし電話する時間にちょっと余裕があったら、不要品回収業者に電話して相見積もりを取るのがおすすめです。

複数の会社に物品や条件などを伝えて、金額を出してもらい

「A社ではこれくらいの金額でやってくれるといってましたが安くなりませんか?」

とB社に提案してみるやり方ですね。

引越しなどではよく使われるやり方で

  • 現場や不要品の状態がよい
  • 業者のスケジュールが空いている
  • キャンペーン中

など条件が重なれば、かなりお得になる場合もあります。

相見積もりをする際の電話対応などでも、業者の良しあしが見えてきたりますのでこちらもご参考下さい▽

【プロが教える】不要品回収業者は見積もり・電話対応で選ぼう|安く、お得に不要品回収をしてもらう裏技【比較】

【プロが教える】不要品回収業者は見積もり・電話対応で選ぼう|安く、お得に不要品回収をしてもらう裏技【比較】

もくじ不要品回収業者は星の数ほどある。どこが優良でお得な業者なのか?見積もりを電話で頼む前にホームページを確認しよう!なぜ見積もりと電話対応で優良業者かどうか分かるのか?見積もりで優良業者を判断する方 ...

続きを見る

まとめ

  • どうしても間に合わない場合は業者に電話する
  • 自分で出せるごみは出す
  • 粗大ごみの回収は日数がかかる場合が多い
  • 優良な業者に頼もう
  • 相見積もりを取ると安くなる可能性あり

以上、退去時にごみ処分が間に合わない場合の対処法でした。

ポイントとしては、自分で片付けれるか?片付けれない場合は業者にいかに早く電話できるか?が重要で

遅れてしまうと、荷物を放置してしまうことになり不動産屋より割高な処分料金を請求されることになってしまいます。

特に「これくらいなら大丈夫だろう」というごみの投棄は法律で罰せられる恐れもあり、絶対にはしていけない行為です。

またトラックで巡回している業者などはほぼ100%違法業者と言えますので利用しないようにしてください。

当日、即日回収に対応している業者はなかなかいませんので、関東圏にお住いの方でお急ぎの方はぜひエコ☆えこにお申し付け下さい!

 

【不要品回収の達人を見た!】とお伝えいただくと【消費税10%オフ】のサービス中!▽

電話でのご応募→0120-111-017

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

 

不要品回収の当日、即日対応について詳しく解説▽

【千葉】当日・即日で不要品回収、出張見積もりにきてくれるおすすめ業者【粗大ごみ回収/処分】

当日・即日で不要品回収、出張見積もりにきてくれるおすすめ業者【粗大ごみ回収/処分】

もくじ急な引っ越しや単身赴任に当日対応してくれる業者ってあるの?不要品回収の当日、即日対応が難しいには理由がある大前提として予約制だから状況によって事前見積もりが必要になってくるため当日、即日対応業者 ...

続きを見る

 

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-ゴミの処分方法

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.