不用品回収の費用を安くおさえる方法

不用品回収 粗大ゴミの処分方法

不用品回収の費用を安く抑える方法|ポイントは普段の片付け

不用品回収の費用を抑えるには普段から片付けしておくこと

不用品 日頃から片付け

不用品回収の費用を安く抑える一番効果的な方法は普段から片付けをしておくことです。

 

『当たり前だよ』という声も聞こえてそうですが、本当に効果があります。

 

この記事では

  • 普段からできる費用をおさえるための片付けのポイント
  • 急な引っ越しなどでの不用品回収費用をおさえるポイント

の二つを紹介します。

 

普段からできる片付けのポイントも、急いで行えばすぐに費用をおさえることも可能ですのでぜひ参考にしてみて下さい。

普段からできる費用を抑えるポイント

ポイント

再利用できるものは知人・友人に譲る

まだ使える家電や家具など再利用できるものは知人・友人に普段から譲っておきましょう。

 

粗大ごみは基本的に市区町村の回収サービスを利用して処分するのですが

一品につき300円~2500円

の処分料金がかかってきます。

大きければ大きいほど料金も高くなりますので、大きいものを譲っていくたびに一品ごとにかかる料金を節約できると考えて下さい。

 

小さくして捨てれるものは分解・解体する

不用品の分解 解体

市区町村の粗大ごみ回収サービスは、指定袋に入りきらないものを回収するサービスとなっています。

裏を返せば、袋に入るのであれば普通に捨てることが可能です。

 

布団、ソファ、ベット、マットレス、家具などでも袋に入るように細かく分解していけばごみとして出せます。

 

マットレスなどは非常に労力がかかるので、普段からやっておきたいですね。

 

粗大ごみは早めに市区町村の回収サービスを利用する

家電処分の流れ

粗大ごみは一度に回収できる点数が決まっています。

また、電話で予約してから実際に回収してもらうまでに日にちがかかる場合もあります。

 

その為、引っ越しなどが急に行った場合、一度に大量の粗大ごみを処分しなければいけなくなり、量が多いため料金もかかってきます。

 

普段から、少しずつ処分していけば不用品回収業者などに頼まなくても処分が可能ですので、費用を大幅に抑えれますね。

 

急な不用品処分の費用を抑えるポイント

上の3つも、時間を作って手配を済ませたり、分解したりすれば費用をおさえることは可能です。

次は急な引っ越しの場合効果てきめんな方法をご紹介します。

 

相見積もりを取る

掃除機 買い取り

不用品回収業者に頼む場合は、必ず相見積もりを取るようにしましょう。

 

相見積もりとは複数の業者に見積もりを取り、値段を競わせることです。

 

不用品回収や引っ越しなどではよく行われていることで、かなり効果が高いです。

 

もちろん限度はありますが、業者のスケジュール状況などにぴたりとはまれば安くなる場合もあるので、複数の業者に電話してみるのがおすすめです。

 

相見積もりについて詳しく▽

不用品回収を頼むなら相見積もりするべき理由3つ|費用をおさえるポイント

不用品回収 相見積もり
不用品回収を頼むなら相見積もりするべき理由3つ|費用をおさえるポイント

続きを見る

 

まとめ

  • 普段から片付けをしておく
  • 再利用できるものは友人に譲る
  • 小さくして捨てれるものは分解する
  • 粗大ごみ回収サービスは早めに利用する
  • 不用品回収業者に頼む場合は相見積もりを取る

以上、不用品回収の費用を安くおさえるポイントでした。

 

再利用できたり、価値があるもの以外の不用品というのはどうしても処分に費用がかかります。

日常からきれいにしておくことはなかなか難しいのですが、いざという時の費用を大幅におさえれます。

普段の片付けが何より大事ということですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

マンガで分かるエコえこがおすすめな理由!

エコえこ明朗会計4コマ漫画

▽エコえこは電話見積もりに自信があります!

無料見積り・ご相談

▽24時間メールで問合せ受付中!

早速、問合せしてみる

不用品回収のことならエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

▽ラインで簡単にやり取りできます!

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-不用品回収, 粗大ゴミの処分方法

Copyright© 不用品回収の達人 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.