引っ越しごみ まとめて 処分

不用品回収 引っ越し

【7選】引っ越しで出るごみ・不用品をまとめてお得に処分する方法|無料回収・買取などでできるだけ安くする

引っ越しごみをお得に処分する一番の秘訣はあらかじめ準備すること!

引っ越しでは様々な種類の不用品・ゴミが出る為、片付けが大変ですよね。

 

ただでさえ引っ越しでお金が出るときなのにそのごみの処分にお金がかかってきます。

 

引っ越しゴミをお得に処分する方法はたくさんありますが、どの方法にも共通する秘訣として

時間に余裕をもって、あらかじめ処分の準備を進めること

となります。

 

これができるか、できないかでは処分の費用にかなりの差が開いてきますよ。

 

不用品回収のプロに聞いた。よりお得にごみを片付ける方法を7つまとめてみました。

困ったときに、見返せるように分かりやすくしていますので、ぜひブックマーク登録して下さい!

 

引っ越しで出るごみの種類と処分方法

ごみの分別例

まずお得な処分方法を紹介する前に、引っ越しで出るごみの種類と処分方法をまとめます。

 

これを知っているか、知っていないかで時間とお金を大幅に節約できますので、一番大事なことと思って読んでいただければと思います。

 

引っ越しでは生活に関わるあらゆるごみが出ますが、ざっくり分けると以下のようになります。

  • もやすゴミ
  • もやさないゴミ
  • 資源ごみ(ペットボトル・瓶・缶)
  • リサイクル法対象家電
  • 粗大ごみ
  • 金属ごみ
  • 市区町村では回収しないゴミ

もやすゴミ、もやさないゴミは日々決められた曜日に出していると思いますが、それがまた大量に出てきます。

これらも量が多いと大変ですが、処分に困るのがリサイクル法対象家電や粗大ごみです。

 

リサイクル法対象家電というのは冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビなどで、これは市区町村で回収できません。

(すぐ下の章で詳しく解説)

 

粗大ごみというのは椅子やテーブル、ソファ、ベッドなど家具や、オーブントースター、電子レンジなどの家電です。

これらのゴミは基本的に市区町村の回収サービスを利用して処分することになり、処分の方法も市区町村ごとに若干異なってきます。

詳しくは、お住まいの地域の役所のホームページを確認するようにして下さい。

 

ガソリンや、土、バッテリーなど市区町村では回収しないゴミの処分も大変になってきますので注意が必要です。

 

それぞれ処分方法が異なるので、一つ一つ段取りをして適切に処分していくことが大切になってきますよ。

 

冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビは粗大ごみに出せない

冷蔵庫洗濯機

上に書いた通り

  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機
  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)

などはリサイクル法対象家電となり、市区町村の回収サービスを利用することができません。

 

新居にもっていかない場合は、処分が必要になってきますね。

処分方法としては

  • 新品時の買い替え
  • 電気店に引き取りしてもらう
  • 指定の引き取り場所に自分で持ち込み

などがポピュラーな処分方法ですが粗大ごみとして出せると勘違いしがちなので注意しておきましょう。

 

詳しく知りたい方はこちら()▽

冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビの処分方法7選|処分費用や引き取りについて【リサイクル家電】

エアコン・冷蔵庫・洗濯機・テレビの処分方法
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビの処分方法7選|処分費用や引き取りについて【リサイクル家電】

続きを見る

 

動画で見る(不用品回収の達人回収)▽

 

引っ越しゴミのお得な処分方法7選

お得な処分方法を7つ選びました。

基本的にはどこか一つで処分をするのではなく、これらを複合することでお得に処分できると考えるとよいと思います。

無料の処分方法

知人・友人に譲る

友達にプレゼント

最もポピュラーでエコな方法が友達などに譲る方法です。

 

処分に費用がかかりませんし、小さなものであれば手渡しで持っていってもらえますから楽で時間もかかりません。

 

大きな家具や家電となると、運搬など労力がかかってはくることと

必ずしも、引き取り手が見つかるわけではないので、予め時間に余裕をもって手配をしたいですね。

 

この方法で処分できるもの

家具・家電・寝具・雑貨などあらゆるもの

※基本的には再利用できるもの

 

買い替え時の引き取り

足つきマットレス

家具や家電などは、新品購入時に引き取りしてくれるサービスがあります。

 

上で書いたリサイクル家電などは、処分に手間がかかりますから、購入時に引き取りをしてもらえるなら一番良い方法と言えますね。

 

ベッドやマットレスなども、寝具という特性上値段がつきにくかったり、譲りにくかったりしますので引き取りを利用したいところです。

 

イケアやニトリなどの家具も公式の引き取りサービスがありますよ。

 

イケア・ニトリの家具引き取りサービスについて▽

IKEA(イケア)やニトリの家具の処分方法|解体、搬出、家具買取サービスなどお得に処分する方法を解説します

IKEA(イケア)やニトリの家具の処分方法|解体、搬出、家具買取サービスなどお得に処分する方法を解説します

続きを見る

 

この方法で処分できるもの

家具・家電・寝具など

※新たに購入して、引き取りサービスがあるもの

 

リサイクルショップで買取してもらう

リサイクルショップ

引っ越しで出た雑貨などはまとめてリサイクルショップにもっていくのがおすすめです。

 

例えば、お歳暮の余りなどや、ダンベルなど処分に困るものでも買取をしてもらえます。

 

冷蔵庫や洗濯機のリサイクルが必要な家電に関しても、購入して日が余りたっていない場合は

値段がつきますし、そこそこの金額になることもあります。

 

お金を支払って処分するか、もらって処分するかでは大きな差ですよね。

 

注意点としては、価値がある・値段がつくものだけが対象ということ。

 

そうでない場合は、持ち帰ることになりますのでその分の手間は考えておく必要があります。

 

この方法で処分できるもの

家具・家電・雑貨など

※価値があるもの・値段がつくもの

 

ネットオークション・メルカリを使う

メルカリ 不用品売る

リサイクルショップで値段がつかないようなものはもちろん、つかないものでもネットオークションやメルカリだと売れる場合があります。

 

書籍などは、メルカリの方が高く売れる場合があったりしますし、出品から配送までお手軽にできます。

 

出品して売れるまでの流れは面白いので、楽しく作業もできそうですね。

 

こちらも、当然価値があるものでないといけないということと出品から買い取り、配送と時間はかかるので時間の余裕は必要です。

 

この方法で処分できるもの

家具・家電・雑貨など

※価値があるもの・値段がつくもの

有料の処分方法

市区町村の回収サービスを利用する

マットレスの処分 自治体に頼む

もやすゴミ、もやさないゴミなど以外の粗大ごみは市区町村の回収サービスを利用する必要があります。

 

小さいテーブルや椅子、布団などでも、袋に入りらない場合はごみとして出すことができないということですね。

 

市区町村により回収物品や料金は異なってきますが、料金相場としては一品300円~2000円くらいになります。

 

ベッドやマットレスなどはこの市区町村の回収サービスを利用する方が多いですね。

なお、出せる物品に限りがあったりあまりに大きいものは回収できないこともあります。

 

予約制になる為、回収までかなり時間がかかることがあるので、こちらもあらかじめ時間に余裕をもっておきたいです。

 

この方法で処分できるもの

家具・家電などの粗大ごみ

※市区町村によって異なるので、役所のホームページを確認しましょう。

 

指定業者に引き取りを頼む

家電リサイクル受付センター

リサイクル対象家電などは

  • 一般財団法人家電製品協会が行っているサービス
  • 家電リサイクル受付センター(東京・横浜のみ)

指定業者に引き取りを頼むことができます。

 

後は、それらを取り扱っている電気店などでも引き取ってもらえます。

 

収集運搬料金とリサイクル料金がかかりますので一品2500円~10000円ほどが料金相場となります。

 

この方法で処分できるもの

冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・パソコンなど

 

不用品回収業者に頼む

くらしのマーケット おすすめポイント

家具、家電、雑貨など引っ越しで出るあらゆるゴミを一度に処分してくれるのが、不用品回収業者です。

 

粗大ごみに関しても市区町村の回収サービスなどでは指定場所や玄関まで運ばなければいけませんが、それらもお任せでやってくれます。

 

例えば、引っ越しまで自分で片づける時間がないというような場合は便利ですね。

 

注意点としては、悪徳な業者にあたらないように【一般廃棄物収集運搬許可】を持つ業者に頼むようにしましょう。

 

不用品回収の悪徳業者を見分ける方法▽

不用品回収の優良業者、悪徳業者の見分け方|料金が高い?ぼったくり?

不用品回収の優良業者、悪徳業者の見分け方|料金が高い?ぼったくり?

続きを見る

 

この方法で処分できるもの

リサイクル家電・家具・寝具・雑貨などあらゆるもの

※医療廃棄物や土、がれき以外

 

量が多いときは不用品回収業者の積み放題プランがおすすめ!

粗大ごみやリサイクル家電などが多い場合は不用品回収業者のトラック積み放題プランがおすすめです。

 

市区町村の回収サービスなどは、基本的に一品ごとに回収料金がかかってきますが積み放題プランであれば、積載できる分だけは定額で回収してくれます。

 

物品数によっては、かなり値段に開きが出てきますし、価値があるものであれば買取までしてくれますのでお得度は高いですよ。

 

トラック積み放題プランについて詳しく▽

ゴミ・不用品回収の軽トラック積み放題プランってお得なの?分かりやすく解説

ゴミ・不用品回収の軽トラック積み放題プランってお得なの?分かりやすく解説

続きを見る

 

まとめ

  • 引っ越しでは様々な種類のゴミがでる
  • リサイクル法対象家電は粗大ごみに出せない
  • 無料・有料それぞれ処分方法がある
  • 時間に余裕をもって処分するとお得に処分できる
  • 量がある、時間がない場合はトラック積み放題プランがおすすめ

以上、まとめとなります。

 

引っ越し時は仕事など忙しく、時間的にも金銭的にも厳しかったりしますよね。

 

まず自分で処分できるものは普段から処分したり、譲るなどして

粗大ごみやリサイクル法対象家電など処分に費用がかかるものだけ処分するようにすれば、お得にすることができます。

 

あまりにも時間がない、お金よりも時間を節約したい方は不用品回収業者に頼むのがよいかもしれませんね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

関東圏でお探しの方はぜひエコえこをご利用下さい!

 

【不要品回収の達人を見た!】で消費税10%サービス中!▽

お電話下さい→0120-111-007

お問い合わせページ

公式サイトはこちら

 

 

マンガで分かるエコえこがおすすめな理由!

エコえこ明朗会計4コマ漫画

▽エコえこは電話見積もりに自信があります!

無料見積り・ご相談

▽24時間メールで問合せ受付中!

早速、問合せしてみる

不用品回収のことならエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

▽ラインで簡単にやり取りできます!

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-不用品回収, 引っ越し

Copyright© 不用品回収の達人 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.