不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

お掃除グッズ

スクラビングバブル「流せるトイレブラシ」でトイレ掃除|実際に使ってみた感想を紹介。

更新日:

トイレやお風呂場など、水まわりの掃除洗剤として数多くの製品が販売されているスクラビングバブル。

その中の「流せるトイレブラシ」という製品を知っていますか?

CMやドラッグストアなどで見かけて、気になっている方もいらっしゃるのでは。

従来のトイレ掃除とは違って、使用後はブラシを流すことができるというのが特徴の製品ですが、一体どういった製品で、使い方や実際の使用感などを、今回は紹介していきたいと思います。

 「流せるトイレブラシ」って?

「流せるトイレブラシ」はSCジョンソン社のブランド、スクラビングバブルから出ているトイレ掃除グッズになります。

従来のトイレ掃除といえば、トイレブラシをひとつ置いておき、それを使ってトイレ掃除するという形ですが、「流せるトイレブラシ」は1回ごとの使い切りタイプのものになります。

また、掃除が終わったら、そのままトイレに流せて便利。

ブラシには濃縮洗剤が付いているので、トイレ用洗剤を用意する必要がありません。

ブラシはブルーアクアの香りがするので、掃除後のトイレは爽やかな香りがします。

ブラシの取り付け、着脱も簡単になっていているので使い方もすぐに覚えることができます。

掃除後に汚れたブラシに触れたり手入れをする必要がなく、手を汚すことなく、清潔に掃除することができるのが特徴です。

 

 「流せるトイレブラシ」製品内容

初めて購入される方は、こちらのセットがおすすめです。

製品内容

  • ハンドル:1本
  • 洗剤付きブラシ:4個
  • 専用ホルダー1:個

ハンドル

 

洗剤付きブラシ

袋の中身はブラシが4個入っていて、それぞれくっついているので切り離して使います。

付属のブラシがなくなったら、別売の専用替えブラシを使います。

 

専用ホルダー

 

 

 「流せるトイレブラシ」の使い方

トイレブラシの組み立て方からブラシの取り付け方、専用ホルダーの使い方、ブラシの外し方を紹介していきます。

トイレブラシの組み立て方

ハンドルをカチッと音がするまで差し込む▼

組み立てはこれで完了!差し込むだけで簡単ですね!

 

ブラシの取り付け方

①青いつまみを矢印の方向へ押し、ヘッドの先を広げる▼

このようにハンドル先端が広がります▼

②ハンドルの先端部に洗剤付きブラシを差し込み、青いつまみを矢印の方向に引く▼

カチッと音がするまで引いてください。

これでセット完了です▼

 

ブラシの外し方

青いつまみを矢印の方向へ押すと、ブラシが外れる▼

 

専用ホルダーの使い方

①台座部分の穴と、背もたれ部分の2つのツメを合わせる▼

②2つのツメを合わせたまま、矢印の方向に3つ目のツメをカチッと音がするまで押し込む▼

しっかりとはめ込むと、このようになります▼

これでホルダーの完成です▼

③平らな場所に専用ホルダーを置き、ハンドルを立てかけて保管▼

 

 実践!「流せるトイレブラシ」でトイレ掃除をしてみた!

では実際に「流せるトイレブラシ」を使ってトイレ掃除をしてみたいと思います。

使用感はどのような感じなのか、チェックしてみますね!

まずは、ブラシを水に濡らして洗剤を溶かします▼

このように洗剤が溶け出してきて、固かったブラシも柔らかくなりました!

ゴシゴシ磨いていきます!磨き心地はとてもいいです▼

太いブラシでは届きにくいふち裏も、奥までラクラクとブラシが届いてしまいました▼

磨いた後は、つまみをカチッとすればブラシが外れるので流して終了!▼

こびりついていた汚れも落ち、キレイになりました!

わりと細いハンドルなので使い勝手はどうかな?と思っていたのですが、問題なく使用感もよかったです。

また、使用前はとても固かったブラシが、水に濡らすと柔らかく洗剤が溶け出すことに感動しました。

ふち裏を磨く際も、ハンドルの向きを変えればラクラクと掃除することができました。

 

 「流せるトイレブラシ」のメリット・デメリット

今回実際に「流せるトイレブラシ」を使用してみた自身の感想と、SNSで意見が多かった口コミを参考に、メリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

メリット

・ふち裏など掃除しにくいところまで、キレイに磨くことができる。

・コンパクトで置き場所に困らない。

・洗剤を使う手間が省ける。

・トイレブラシ自体に雑菌がつくことがないので、清潔を保てる。

 

デメリット

・ブラシをトイレに流したあと詰まる場合がある。

・替えブラシの出費がかさむ。

トイレの詰まりについて

ブラシは洗剤を含ませるため、比較的硬めに作られており、流す途中で詰まる事がある。

トイレの詰まりを防ぐため、ブラシを半分にカットして使う方法があります。

面積が減るため流れやすくなり、詰まりの防止になるので、汚れが軽い場合などの掃除には、半分にカットしたブラシを使うのがおすすめです。

 

 まとめ

面倒なトイレ掃除を簡単に済ますことができる便利グッズの「流せるトイレブラシ」はいかがでしたか?

トイレが詰まる心配がありますが、使用頻度やブラシをカットするなどして使用してみるといいでしょう。

何度も繰り返し使うトイレブラシだと、きちんとした手入れをしないと雑菌が繁殖してしまいますが、この「流せるトイレブラシ」はその心配もありません。

清潔にキレイなトイレを保つために、ぜひ試されてはいかがでしょうか。

-お掃除グッズ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.