不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

お掃除グッズ

水だけでも汚れが取れる【ユニットバスボンくん】を使ってお風呂掃除をしてみた!

更新日:

ふだんのお風呂掃除はどのようにされていますか?

洗剤とブラシやスポンジを使って、汚れを落とすためにゴシゴシと磨き掃除をしなくてはいけないのが大変ですよね。

また、掃除する時の体勢もきつく、腰を痛める原因にもなってしまいます。

できるだけお風呂掃除を簡単にキレイにしたい!という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、水だけでも汚れが取れるという風呂用ブラシ「バスボンくん」を紹介していきます。

実際に掃除をしてみての使用感や、汚れがちゃんと取ることができるのか検証してみます!

 ユニットバスボンくんって?

山崎産業から販売されているバスボンくんシリーズのひとつで浴室掃除用グッズになります。

パッケージを見たことがある方も多いかと思います。このユニットバスボンくん以外にも、ハンディモップやスクイジー、ふきんやブラシなど数多くの掃除グッズがあります。

ユニットバスボンくんはなんと、水だけでも汚れを落とすので洗剤要らずのブラシになっています。

水だけでも汚れが取れる理由は

ポリプロピレンでできている網目繊維のヘッド

ポリプロピレンとは

プロピレンガスを原料として製造される熱可塑性(ねつかそせい)樹脂になります。

簡単に言えば、私たちが日頃さまざまな用途で使っている、プラスチック製品のことです。

フサフサで細かな網目繊維が、シリコンコーキング部を傷つけることなく、石けんカスやヌメリをキレイに落とすことができます。

また、柔らかいヘッドなので形を自由に変えることができ、浴槽や壁、床などの隅などの掃除しにくい部分にもしっかりと穂先が届き掃除することができます。

伸縮できるようにもなっているので、手の届きにくい場所の掃除もラクラク!

伸縮可動域は、約50cmから73cmの間で調整できます。

抗菌加工がされていて、使用後は水でよくすすぎ、しっかり水切りして風通しのいいところで乾燥させるだけでOK。

ココがポイント

ときどき中性洗剤で洗浄して乾かすようにすると、長持ちする。

 

 ユニットバスボンくんの評価や口コミはどう?

実際に使ったことのある方々の意見を調べてみました。

良い評価

・ブラシの毛が擦り減るのも少ない

・スポンジ掃除では届いていなかった角や隅、隙間などもこのブラシ毛が届いてちゃんと掃除できている

・ゴシゴシ掃除よりも汚れの落ち具合は悪くなるかと思ったが、押し付けたりせずに軽く拭き、何度も往復させる事で
ぬめりなど今までと同じく綺麗に除去できる

・蛇口の裏側など、複雑なところもササッと入り込んで洗うことができる

・かがまずに立ったまま使うことができるので腰が痛くなることなくとても便利

 

悪い評価

・使い続けるうちにブラシの毛が束になる

・ポール部はしっかりしている分、重さがある

・3日目でヘタり、広がった

・柄が長いので便利かと思いきや、力が入らずに結局使い難い

・バスタブの隅のザラザラ感までは取れなかった

このようにさまざまな意見がありました。

なかには粗悪品当たってしまい、使う前からヘッドの繊維がポロポロと落ちてくるという意見も見受けられました。

当たりとハズレの製品があるようですね・・

汚れの落ち具合は、全体的に「ちゃんと取れた!」という意見が多かったです。

また、スポンジでは掃除しにくい蛇口などの狭い部分も、しっかりと掃除できて便利という意見も多かったですね。

 

 【実践】バスボンくんでお風呂掃除をしてみた

では、実際にユニットバスボンくんでお風呂掃除をしてみて、その効果と使い勝手はどうなのか?検証してみたいと思います!

浴槽のざらつきを手で触ってチェックしておきます。

バスボンくんで洗ったあとの手触りに違いがあるでしょうか?

水で濡らして擦っていきます▼

ハンドルを伸ばしたところ、奥の壁の上までラクラクと届き、磨くことができました▼

全体を擦り終わったら、水で洗い流していきます▼

シャンプーなどのボトルを置いて汚れている箇所も磨いてみます▼

汚れにフィットさせながらゴシゴシ▼

キレイに取れました!▼

ドアのサッシ部分の汚れはどうでしょうか?▼

隙間に入るように動かしながらゴシゴシ▼

ちゃんと取ることができました▼

浴槽のざらつきも、磨いて水で流したあとに触ってみたところ、ちゃんと取れているのを確認しました。

また、目に見える汚れもしっかりと落とすことができましたね。

ただ、固まってしまっている水アカや黒カビなどは取ることはできませんでした。

 おまけ付きのバスボンくんフックを取り付けてみた

今回ユニットバスボンくんはドンキホーテで購入したのですが、累計販売750万本突破記念で収納フックが付いていました。

フィルムを剥がして貼り付けるタイプのものになっていました▼

風通しの良さそうな場所を選んで貼り付けます▼

わりと重さのあるバスボンくんをかけても、しっかりと貼りついているので落ちてくる心配もありません▼

 

 まとめ

今回ユニットバスボンくんを使ってみての感想は、ふだんのお風呂掃除で使う分には優秀な製品だと思いました。

大きなヘッドに、伸縮の幅も広いので、高いところや浴槽の奥までラクラクと届きますし、何より腰がラク!

かがみながらの面倒なお風呂掃除が、ユニットバスボンくんを使うことでラクにこなすことができるようになりますよ。

ただ、ガンコな水アカや黒カビなどは取れないので、そういった汚れには洗剤を使うなり、別の方法での掃除が必要になります。

お風呂の黒カビには片栗粉で作る「漂白剤ペースト」でらくらくカビ取り!

-お掃除グッズ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.