不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

ウタマロクリーナー

ウタマロクリーナーと重曹で作る【ウタマロホイップ】が優秀!ガンコな汚れもキレイに落とす!

更新日:

掃除好きのご家庭には、掃除アイテムとして人気の「ウタマロクリーナー」と「重曹」は常備してあるのではないでしょうか?

実はこの2つ、組み合わせるととっても優秀なクリーナー『ウタマロホイップ』に変身します!

それぞれの長所を活かしたクリーナーを簡単に作ることができますので、その作り方や掃除術などを、今回は紹介していきます。

【ウタマロホイップ】って??

簡単に言うと、ウタマロクリーナーを重曹を混ぜ混ぜして作ったものになります!

この2つの組み合わせはとっても相性が良く、2つを混ぜて作った【ウタマロホイップ】を使って掃除をすると、ガンコな汚れも簡単に落とすことができてしまうのです。

まずは、2つの洗剤について簡単に紹介していきますね。

ウタマロクリーナー

ウタマロクリーナーの特徴は、大きく3つあります。

①ガンコな汚れに強い

ウタマロクリーナーは中性ですが、一般的な中性のクリーナーよりも洗浄力が強く、油汚れや水アカなど、ガンコな汚れを落とすことができます。

壁の手アカ、タバコのヤニ汚れなども落とすことができますよ。

②手肌にやさしい

主洗浄成分は、手肌と環境にもやさしいアミノ酸系洗浄成分なので、素手で使うことができます。

中性なのでツンとしたイヤな臭いもありません。

※肌の弱い方や、長時間使う場合には、ゴム手袋を着用するようにしてください。

③家じゅう掃除できる

中性クリーナーなのでキッチンまわり、お風呂、トイレ、窓ガラスのガンコな汚れ、その他水拭きできる家具・床・壁紙など家じゅうの掃除に使うことができます。

※水拭きできない家具、床、壁紙など、一部使えないものもあります。

このような特徴から、使いやすい万能クリーナーとして、人気のウタマロクリーナーになります。

 

重曹

重曹は、「炭酸水素ナトリウム」や「重炭酸ソーダ」とも呼ばれ、弱アルカリ性の洗剤です。

膨らし粉など食用にも使われていて安全性が高く、もともと自然界に存在する物質のため、使用後も環境への負荷が小さいことなどが魅力です。

粒子が細かく、水に溶けにくいのでクレンザーとして使うことができ、こびりついた汚れやカビなどを落としてくれます。

また、家じゅうの汚れはほとんどが酸性であるため、アルカリ性の重曹を使って汚れを掃除をすると、中和・分解することができるので効果的です。

家じゅうの掃除ができるウタマロクリーナーと、同じく家じゅうの掃除ができ、さらにクレンザーとしての働きがある重曹を組み合わせることで、汚れに強力な洗剤が出来上がるということになります!

それが今回紹介する【ウタマロホイップ】ということになります。

 

【ウタマロホイップ】の作り方

それでは、ウタマロクリーナーと重曹を使って【ウタマロホイップ】を作っていきましょう!

作り方はとても簡単です!

用意するもの

・ウタマロクリーナー(7プッシュ)

・重曹(100㏄)

・水(50ml)

・ボール

・泡立て器

step
1
ボールに、水とウタマロクリーナーを入れて混ぜる

水50mlと、ウタマロクリーナーを7プッシュ入れます▼

入れたら泡立て器でよく混ぜます▼

step
2
重曹を加える

重曹は100㏄(1/2カップ)使います▼

3回ほどに分けて重曹を入れていきましょう▼

 

step
3
しっかりとした泡になるまで混ぜる

重曹は固まりやすいので、しっかりと混ぜ合わせるようにしてください▼

これくらい泡立てば完成です▼

 

【重曹ホイップ】で掃除してみた

それでは、さっそく作ったウタマロホイップを使って掃除をしていきましょう。

コンロの焦げ汚れ

汚れ落ち具合いが分かりやすいように、コンロの半分だけ掃除していきますね。

まず、ウタマロホイップを汚れ部分に付着します▼

ココがポイント

汚れがひどい場合は、このまま10~20分ほど放置しておいてください。

放置後、スポンジで汚れ部分を擦っていきます▼

細かな部分は、古くなった歯ブラシなどを使うといいですよ▼

擦り終わったら、ぞうきんなどで水拭きをしてください▼

ココに注意

仕上げの水拭きは、必ずするようにしましょう。

ウタマロホイップが残っていると、乾いたあとに白く跡が残ってしまう場合があります。

焦げ付いた汚れがしっかり落ちて、ピカピカになりました!▼

 

油汚れ

ギトギトになってしまったコンロまわりの油汚れを落としてみましょう。

ホイップを汚れに付着させて▼

ぞうきんなどで擦り取れば、簡単にキレイになりました▼

この程度の油汚れなら、時間を置く必要はなく、すぐ拭き取ってもちゃんと汚れを取ることができました。

 

電子レンジの焦げ汚れ

コンロの焦げ汚れは取れましたが、電子レンジの焦げ汚れはどうでしょうか?

ウタマロホイップを付着させたあと、10分ほど放置しておきます▼

放置後、スポンジで擦ったら、しっかりと焦げ汚れが取れました!▼

 

風呂場の水アカ汚れ

蛇口にこびりついてしまった水アカ汚れを落としていきます!

たっぷりとウタマロホイップを付着させて、10分ほど放置▼

スポンジと歯ブラシを使ってゴシゴシ!スッキリ汚れが取れてピカピカ!

 

 まとめ

家じゅうの掃除ができる中性のウタマロクリーナーと、研磨剤の役割りを果たしてくれる重曹が組み合わさることで、こびりついたガンコな汚れも、擦って落とすことができます。

また、ウタマロクリーナーの泡が、汚れにしっかりと密着するので、汚れを浮かせて落としやすくしてくれます。

この2つの組み合わせで強力な洗剤を作ることができ、落としにくい汚れもキレイに掃除することができますので、ぜひ興味を持たれた方は試されてみてはいかがでしょうか。

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-ウタマロクリーナー

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.