不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

ゴミの処分方法 不要品回収業者 粗大ゴミ

【愛知・名古屋など】粗大ごみ・不用品の処分のやり方・出し方|無料回収のことも解説

更新日:

ソファやベッド・ふとん、マットレス、家電を処分する方法です。

愛知に限定して説明します。

市や民間がやっている処分方法を知れば、お金のかからない&捨てたいものに合わせたスムーズな片付けができます

また、なるべくお金をかけたくない処分について『無料回収』の話もしますね。

 

粗大ごみの処分にかかるお金(手数料)の比較|名古屋など

最初にお金の話をしておきます。

 

名古屋市が粗大ごみでとる手数料

粗大ごみの中でも小さいものは安いですね。

いくつかの例です▽

プリンター 250円
掃除機 250円
布団(ふとん) 250円
自転車 500円
ホットカーペット 500円

電子レンジ・テーブルは1,000円

そのほかにもタンスやベッドは1,500円となってます。

 

岡崎市が粗大ごみでとる手数料

1品につき、300円~1,200円と名古屋市と同じような価格帯。

 

豊田市が粗大ごみでとる手数料

1品につき、300円~900円です。

 

粗大ごみなどの業者がとる料金

業者は不用品回収業者とか廃品回収の業者とよばれます。

1品ごとに決まっているところもありますが、

トラックの大きさを基準にいくらと決めてるところが多いです。

数品から多量までを運ぶのを想定しているため、まとめていくらといった感じです。

ただ元のところでは重さが基準になっているようです。

具体的な価格帯▽

軽トラック 15,000円から30,000円
2トントラック 40,000円から60,000円

不用品回収はあとでいうリサイクル家電も含め、いろんなものが回収できます。

頼むケースとしては粗大ごみを家からそもそも運び出してほしいとか、

ごみが多量にあるとかそういったケースです。

ポイント

  • 家電など売れるものは売る
  • 自宅にある粗大ごみの種類や量をみてだいたいの料金・手数料を把握
  • 引越しなどで急ぎで処分したいときは業者へ頼む(引っ越し時の多量ごみは市に出せません)

 

エリア別の粗大ごみ出し方

名古屋市での粗大ごみの出し方

市に来てもらって回収(収集)

名古屋市の粗大ごみとは

30センチ×30センチ程度を超える大きさのもの(面積)

出し方はこうです▼

step
1
市に申し込みをする

粗大ごみの【受付センター】へ電話やインターネットで申込みます。

step
2
粗大ごみの券を買う

コンビニやスーパーで売っています。

step
3
券を粗大ごみを貼る

券に受付番号や名前を書けます。

step
4
指定場所にごみ出し

住んでいるマンションや家にトラックが来ます。

申し込み先

電話でするときはフリーダイヤル0120-758-530(携帯や県外からの申し込みは052-950-2581)

インターネットだとこちら

 

自分で施設まで持ち込み

step
1
各区の環境事業所に電話

環境事業所の電話番号はこちら

step
2
持ち込む粗大ごみを把握して持ち込めるかどうか確認

あわせて持ち込み時の注意点を尋ねてください。

step
3
受付時間内に環境事業所へ持ち込み

 

岡崎市での粗大ごみの出し方

収集

岡崎市の粗大ごみとは

ごみ袋(大)に入らないもの。約30センチ以上の長さがあるもの。

出し方はこうです▼

step
1
電話で予約

step
2
粗大ごみシールを買う

step
3
粗大ごみシールを粗大ごみに貼る

step
4
指定場所に出す

予約電話先

粗大ごみ受付センター 

電話番号 0564-22-2000

 

持ち込み

中央クリーンセンターへ受付時間内に持っていきます。

MAP▽

粗大ごみ持ち込みの受付時間▽

  • 月曜から金曜は8時30分~16時
  • 土曜は8時30分~11時30分

 

豊田市での粗大ごみの出し方

収集

豊田市の粗大ごみとは

ごみ袋にはいらない大きさのもの。

出し方はこうです▼

step
1
電話で申し込む

step
2
粗大ごみの券を買う

step
3
券を粗大ごみに貼る

step
4
指定場所へゴミ出し

申し込み先の電話

地区によって申し込み先の電話番号が違います。

各申し込み先はこちら

 

持ち込み

下記URLリンクに役所のごみのページがあります。

ごみのURLリンク

ここに粗大ごみの出し方のパンフレット(PDF)があるため、

持ち込み先受け入れ時間を確認してください。

出し方は受け入れ時間内に持ち込みます。

収集よりも安い料金で処分できますよ。

 

粗大ごみに出せないものをチェック

市では収集してくれないものを確認します。

まずは、タイヤバッテリー消火器、ピアノ、ガスボンベなど特殊なもの。

あとはリサイクル家電

家電4品目ともいいますね▽

家電4品目

  1. 洗濯機
  2. 冷蔵庫
  3. テレビ
  4. エアコン

まだ使えるものなら、誰かに売る人もいます。

ただ大きいと送料もそれなりにして買い手がつかないこともありますし、古いものだと売れないことも。

時間がかかることもあります。

なかなか処分できない人は、お店(家電量販店など)で引き取ってもらうか次の不用品回収を利用してください

ここに注意

お店に頼むときも業者に頼むときもリサイクル料金がかかります。家電のメーカーやサイズでリサイクル料金は違います。

 

愛知での不用品回収の出し方

何度か不用品回収という言葉が出てきましたが、

大きいごみや少量から多量のごみをトラックで回収する民間のサービスを『不用品回収』といいます。

出し方はとても簡単で、収集や持ち込みよりもラクな処分方法です。

 

step
1
料金や許可の有無を確認し、電話やネットから依頼をかける

許可とは行政側からの収集の許可です。

下に愛知県内の料金が安い業者があります。

step
2
回収日に業者が来るのを待つ

回収日に食い違いがないように業者との間でしっかり確認します。

step
3
処分したいものを指示する

POINT

見積りをとるときは依頼のときに頼んでください。見積りは重要です、なぜなら粗大ごみなどの量により、値段が変動するからです。

 

愛知県のおすすめ【不用品回収業者】の格安ランキング&比較

続きを読むのところをタップしてください。

5の業者を載せています。

 

出し方として無料回収もある|注意点もあり

何でも無料で回収する旨の広告。

こういった類の広告をうっている業者は利用しないほうがいいです。

なぜなら市の収集ですら(地域によりますが)、お金をとられるのが普通です。

基本無料の不用品回収はありえません。

ただ、無料や格安で回収できる方法はいろいろあります。

無料&格安処分の工夫

  • さきほど説明した持ち込み(ただし地区により重量にもよる)。
  • 売る(不用品回収サービスを提供する会社も買取をしているところがある)
  • 分解して、普通のごみで出す(ごみ袋で出すごみ)
  • たとえば豊田市のように『不用品紹介制度』を利用する

もちろん電子機器や電化製品を分解するのはNGです。

また不用品の紹介とは誰かに譲ることで、豊田市の消費者生活センターが関係しています。

 

気をつけること

無料回収をうたっている業者は利用しない。あとでどうせお金を請求される可能性が高いです。

 

まとめ

大きなごみを片付けるには、市の収集と不用品回収が便利でした。

不用品回収はお金が市よりも高いですがその分サービス内容が違います。

支払ってもいいお金と相談して最適な処分をお選びください。

もういちどポイントとなるところを載せます。

POINT

  • 粗大ごみの出し方は、市の収集・民間の収集(不用品回収)・持ち込み・売却などがある
  • 市の収集は安いのが特徴
  • 民間の収集は一言で言うと、サービス内容が手厚い(処分がラク)
  • リサイクル家電は粗大ごみの収集に出せないので注意(民間の業者には出せることが多い)
  • 市の収集は、事前に電話やインターネットで申込が必要
  • 不用品回収も電話やネットから依頼
  • 持ち込みは各自治体の施設まで自分で運ぶ(無料で処分できる場合あり)

-ゴミの処分方法, 不要品回収業者, 粗大ゴミ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.