エアコンの処分方法 取り外しと片付け

不用品回収 粗大ゴミの処分方法

エアコンの処分方法|取り外し・無料回収はしてもらえる?

エアコンの処分は取り外しがポイント!

エアコン 取り外し

エアコン処分について大前提として知っておきたいことは、粗大ごみとして出すことはできないことです。

 

エアコンは家電リサイクル法対象となり、指定された業者にリサイクル料金を支払って処分してもらうことになります。

 

その為、一般的なごみより処分に費用がかかってきますね。

 

また処分の際にポイントとなるのは、壁や天井から取り外されているかどうかです。

取り外されていない場合は、使えるサービスが限られてきますのでこちらも予め知っておく必要がありますね。

 

この記事ではエアコンの処分方法と取り外し、無料処分について分かりやすく解説します。

 

エアコンは家電リサイクル法対象である

家電リサイクル法対象

冒頭にも書いた通り、エアコンは家電リサイクル法対象家電となり粗大ごみとして出すことができません。

家電リサイクル法は、地球環境と資源を守るために作られた法律で、他に

  • 冷蔵庫(冷凍庫)
  • 洗濯機(乾燥機)
  • テレビ

などがあります。

 

一般ごみとしても出せませんので、指定業者などに引き取りをしてもらうことになると考えておきましょう。

 

他のリサイクル家電の処分について詳しく▽

冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビの処分方法7選|処分費用や引き取りについて【リサイクル家電】

エアコン・冷蔵庫・洗濯機・テレビの処分方法
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビの処分方法7選|処分費用や引き取りについて【リサイクル家電】

続きを見る

 

エアコンの処分方法4つ

新品購入時に引き取りしてもらう

エアコン 新品購入時 引き取り

最も一般的で楽なのが新品購入時の引き取りです。

 

家電量販店などであらたにエアコンの新品を購入した際は古いエアコンと取り換えてくれます。

 

取り外しと新品設置がセットになるためスムーズです。

 

古いエアコンの処分については通常の処分通りリサイクル料金を支払うことになりますが、年式などによっては下取り可能な場合もありますよ。

 

メモ

  • 取り外しサービスあり
  • 新品を購入する必要がある
  • 下取り可能な場合もある

指定引き取り業者に頼む

一般財団法人家電製品協会

一般財団法人家電製品協会が行っている引き取りサービスもあります。

 

郵便局で申し込み可能ですので申し込みしやすく、指定場所まで自分で持ち込む為、運搬料金もかかりません。

 

参考サイト 一般財団法人家電製品協会

メモ

  • 取り外しサービスなし
  • 自分で指定場所まで持ち込みする必要がある
  • 収集料金がかからない

家電リサイクル受付センターに頼む

家電リサイクル受付センター

東京・横浜在住の方であれば家電リサイクル受付センターに頼むことができます。

 

東京二十三区家電リサイクル事業協同組合という組合が行っているサービスで、ネットで申し込み可能です。

  • インターネット受付:こちら
  • 電話での受付:03-5296-7200

屋内からの運び出しや、取り外しは行っていませんので注意してください。

 

メモ

  • 取り外しサービスなし
  • 東京・横浜在住者限定
  • ネット・電話で申し込みできる

 

家電リサイクル受付センターについて詳しく▽

家電リサイクル受付センターとは?|東京都で冷蔵庫・洗濯機を処分するなら

家電リサイクル受付センターとは?
家電リサイクル受付センターとは?|東京都で冷蔵庫・洗濯機を処分するなら

続きを見る

 

不用品回収業者に頼む

不用品回収業者でリユースを目的とした処分を行ってくれます。

 

基本的に、取り外しから運び出しまでお任せできますのでとても楽ですね。

 

もちろん取り外しや運び出しに関しては料金がかかりますので、自分で持ち込み処分するような場合よりも費用はかかってきます。

 

メモ

  • 取り外しサービスあり
  • すべてお任せでやってもらえる
  • 持ち込み処分する場合よりも料金は高い

基本的に無料処分はない

エアコン 無料回収 しない

使えなくなったエアコンに関して無料処分ができるということはありません。

 

また処分の際には必ずリサイクル料金がかかってきますので、粗大ごみなど有料処分のゴミよりもさらに費用はかかります。

 

まだ使えるものであれば買取してもらえることはありますし、型が新しいものであれば相当の値段はついてきます。

 

使えるものに関しては、リサイクルショップなどに買取を依頼するとよいですね。

 

取り外しに資格は必要ないけど、、、

家電 取り外し 自分で行う

エアコンの取り外しに資格は必要ありませんが、素人の場合内装を傷つける恐れがあります。

設置の性質上、取り外しの際に水が漏れたりもしますので養生も必要です。

 

安く済ませるために自分でやる・中途半端な業者に頼んで傷や汚れがついては元も子もありませんから、プロに頼みたいところですね。

 

新品購入時の取り外しサービスなどであれば安心ですし、不用品回収業者の中には保険が適用されるところもあります。

 

しっかりとリサーチしてから取り外しを行いましょう。

まとめ

  • エアコンは粗大ごみとして出せない
  • 家電リサイクル法対象家電
  • リサイクル料金を支払って処分する
  • 取り外されているかがポイント
  • エアコンの処分方法は4つ
  • 基本的に無料処分はない
  • 取り外しに資格は必要ないが注意が必要

以上、エアコンの処分方法、取り外しや片付けについてでした。

 

ポイントとしては取り外しが行われているかどうかで、取り外されていない場合は費用がかかってきたり、注意が必要ということですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

マンガで分かるエコえこがおすすめな理由!

エコえこ明朗会計4コマ漫画

▽エコえこは電話見積もりに自信があります!

無料見積り・ご相談

▽24時間メールで問合せ受付中!

早速、問合せしてみる

不用品回収のことならエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

▽ラインで簡単にやり取りできます!

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-不用品回収, 粗大ゴミの処分方法

Copyright© 不用品回収の達人 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.