不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

粗大ゴミ

空気清浄機の処分やリサイクル【東京・千葉・埼玉・神奈川】|かかるお金(費用)も説明します。

投稿日:

空気清浄機

ペットの毛対策で使ってますが、一度買い替えてます。

何年か使うとガタもきますが、

今回は古くなった・壊れた空気清浄機をどうやって捨てればいいか解説します。

 

空気清浄機の寿命は

税金の関係で国(国税庁)がどれくらい使えるか定めている年数は一般に6年。

あくまで空気清浄機がどの程度持つのか参考程度の年数ですので、

6年超えたら替え時が来るかもしれないということですね。

10年以上持つことだってあります。

使用状況と性能によりけりですね。(3年でダメになることもありますし)

冒頭、私が使っていた清浄機は不用品に出したため、

手元にありませんが、裏にあるフィルターを掃除しても効き目が疑わしかったので捨てることしました。

調子が悪いようなら買い替えを検討してください。

 

空気清浄機の処分方法は主に3つ

どうやって捨てるかは、

ひとつに粗大ごみの収集を利用する。

市や区がやっているものですね。

そしてもう一つがごみを受け入れてくれる施設に自分で運ぶ持ち込み

最後に、不用品回収とか廃品回収と呼ばれるものです。

全部で3つの方法▽

ポイント

  1. 粗大ごみ収集
  2. 持ち込み(自己搬入)
  3. 不用品回収

ほかに、買取やリサイクル・引き取りがあり、

最後のあたりで説明します。

各処分方法の特徴をまとめると▽

粗大ごみ収集▽
  • 家の近くあるいは自宅前まで取りに来てくれるので移動させる手間があまりない。
  • 手数料も数百円とリーズナブル。
  • 通常自宅前まで収集に来る場合は予約が必要で粗大ごみの処理券を買わないといけない。
  • 収集日が月に1~2回程度であることが多く収集日を待たないといけない。

 

持ち込み▽
  • 施設が遠い場合とくに移動させる手間がかかる。
  • その分手数料は収集より安い。
  • 収集日を待つ必要なし。自分のペースで施設が開いている時間は好きな時間に出せる。

 

不用品回収▽
  • 自分で運ばなくてもいい。業者さんに運んでもらう。
  • 料金は収集よりも高い。
  • 粗大ごみのように収集日は決まっていないので、すぐに処分してもらうことが可能。
  • 大量に不用品があるときにも便利(家庭内の不用品を一気に片付けしてくれる)。

 

空気清浄機の捨て方と費用(手数料)

特徴がわかったところで捨て方を説明していきます。

かかる費用も載せています。

東京・埼玉・埼玉・千葉など関東にお住まいの方向けにまとめました。

詳細は都道府県別のリンクをタップすると見れますよ。

 

空気清浄機を粗大ごみの収集に出すやり方

最初に電話やネットから収集の予約をする

収集日までに粗大ごみ用の券(シール)を買う

券(シール)を空気清浄に付けて決められた場所へゴミ出し

 

集積所(ごみステーション等)に出す自治体では無料の場合もあり

 

手数料は空気清浄機1個につき400円から600円ほど

 

くわしい出し方はこちら▼

都・県名をタップすると別のページが開きます。

持ち込みと不用品回収の出し方もまとめてあります。

 

空気清浄機を持ち込みで捨てるやり方

最初に持ち込み先の施設を確認する

空気清浄機が持ち込める施設かどうか確認

車などで施設まで運ぶ

計量してもらい手数料を支払う

 

市や区のホームページで持ち込み施設が確認できます。持ち込みを認めていない地域もありますし、施設によっては空気清浄機を持ち込めない場合もあるので注意。

 

空気清浄機単品だと無料あるいは200円~

 

空気清浄機を不用品回収に出すやり方

電話やネットから回収の予約をする

回収日を決めるor回収前に見積りしてもらう

回収日に業者さんと立会いのもと(自宅から)運び出してもらう

 

各業者さんで値段はバラバラ。もちろん許可のある業者で少しでも安い業者を選ぶことが重要。

 

空気清浄機ひとつで1000円〜2000円。

運搬料や作業料が2000円〜3000円加算。

業者さんにより料金プランが違うため目安になります。

加算はされない場合もあり得ます。

 

まだ使える空気清浄機はリサイクル&買取

未使用に近いもの、

どこからが高いのかはっきりとした基準はないですが、

高額なもの、

ダイキン(DAIKIN)など有名メーカーのものは、

場合により中古でも売れることがあります。

中古の家電を扱うお店に持って行ったり、

売る物が他にもあるなら出張買取があるお店もありますよ。

 

売れるところ

  • リサイクルショップ
  • 不用品回収の業者
  • フリマアプリ
  • オークション

 

スマホを使って売りに出すならメルカリやヤフオクが向いてますね。

出品の手続きが簡単だからです。

また上で紹介した業者さんも家電の買い取りを行っていますので問い合わせしてみてください▼▽

(まとめへ)

 

まとめ

料金値引きキャンペーンで料金から消費税をカット▽

買取や回収の問い合わせはこちら

キャンペーン適用は不用品回収の達人を見たでLINE連絡!

処分方法は大きく分けて、

粗大ごみの収集(自治体がトラックで粗大ごみを集めにくること)

持ち込み(自分で施設まで粗大ごみを持って行くこと)

不用品回収(業者さんがトラックで粗大ごみを集めにくること)

でした。

粗大ごみの収集と不用品回収の違いは▽

  • 粗大ごみの収集には収集日というものがありいつでも出せるわけではない
  • 不用品回収は収集日はなく、業者さんと頼む側とで回収日を決める
  • 粗大ごみの収集では出せる個数に制限があったりもするが、不用品回収はとくに制限がない
  • 収集の金額よりも不用品回収の金額のほうが高い

年間12000件超えの実績!

不用品回収のことなら安心と信頼のエコ☆えこ!〔千葉・東京・神奈川・埼玉・茨城〕

※ライン@から【不用品回収の達人を見た】と送信すると消費税オフサービス中です^^

-粗大ゴミ

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.