不用品回収、掃除方法の情報ブログ

不用品回収の達人

洗濯

【ドライヤー】濡れた上靴(上履き)乾かす方法(裏技)を紹介します【靴の乾かし方】

更新日:

子供の上靴は毎週洗わないといけませんが、土日とも天気が悪く乾かない・・あるいは、天気が悪くて洗うことすらできない。という経験をされるママさんも多いかと思います。

室内干しでも月曜日までにしっかりと乾かない場合もあり、そういった時にはどうしたらいいのか?上靴をあっという間に乾かす方法はないのか?

実は、その方法があるんです!しかも、家に必ずあるものを使って乾かすので、特別なものは必要ありません。

今回は、知っておいて損はない!上靴をあっという間に乾かす方法を紹介していきます。

 まずは上靴をキレイに洗う

子供の上靴は汚れも臭いもすごいですよね。毎週洗わないと大変なことになってしまいます・・

我が家では、上靴を洗う際にはウタマロ石けんで作った「ウタマロ石けんバー」を使います。

ウタマロ石けんは「ガンコな汚れ専用」の部分洗い用せっけんになります。

白さを取り戻すために蛍光増白剤を配合して、上靴やワイシャツのエリや袖汚れなどを落としたい時に向いています。

石けんの蛍光増白剤は、安全性が確認されているものを使っているので、子供の上靴に使っても問題ありません。

ウタマロ石けん活用術【ウタマロ石けんバー】が便利で大人気!

我が家の上靴の洗い方

①まず、上靴を水で流してある程度汚れを落としておきます▼

②ウタマロ石けんを塗っていきます▼

③ブラシで擦り、水ですすぎます▼

④洗った上靴の水気を切って、洗濯ネットに入れます▼

⑤洗濯機で脱水を7分します▼

ココがポイント

洗濯機で脱水することで、上靴の水気をしっかり取る。

脱水が終われば、あとは乾かすだけです!

 

 上靴を乾かすのに必要なもの

特別なものを用意する必要はありません。

どの家庭にも必ずあるものだけを使って、上靴をあっという間に乾かしていきます。

使うものを紹介していきますね。

用意するもの

・ドライヤー

・ビニール袋

・キッチンペーパーや新聞紙など、いらない紙

はい!たったのこれだけ!

これらを使った乾かし方を次で紹介していきます!

 

 上靴を早く乾かすスゴ技はコレ!

それでは、洗った上靴をスゴ技であっという間に乾かしていきます!

step
1
上靴に紙を詰める

つま先までしっかりと紙を詰めてください▼

step
2
ビニール袋に上靴を入れる

ビニール袋の真ん中より奥に、置くようにしてください▼

step
3
ドライヤーの熱を袋の中に入れる

ココに注意

ドライヤーの熱がビニール袋に接触しないように気をつけてください。

ビニール袋が溶けてしまう場合があります。

step
4
上靴の向きを変え、再度ドライヤーの熱を当てる

つま先部分が一番乾きにくい箇所なので、向きを変えて再度熱を袋の中に入れることで、しっかりと乾かすことができます。

乾かし完了!

作業時間は3~5分と、驚きの速さで上靴を乾かすことができました!

袋の中にドライヤーの熱を入れることで、即席乾燥機を作りしっかりと乾かすことができるということですね!

洗濯機の乾燥機を使うと、上靴のゴム部分の傷みが気になりますが、このような方法で乾かせば傷みも気にすることなく乾かせますね。

 

 まとめ

この乾かし方は本当におすすめです!まさかこんなに早く乾くだなんて思っていなかったので私も驚きました。

なかなか乾かない上靴にイライラしていたママさんに、ぜひ試していただきたい方法です。

上靴の生乾きを防ぐこともできますので、雑菌の繁殖を抑えることができ、臭い上靴ともおさらばです!

 

-洗濯

Copyright© 不用品回収の達人 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.